徳島の屋根・「まもるくん」ブログ

いい屋根屋-東内つとむ商店

徳島で屋根の葺き替え工事、修理、リフォームを行う「いい屋根屋-東内つとむ商店」の親方ブログです。お問い合わせは、088-631-5718へ。〒770-0005 徳島県徳島市南矢三町3丁目2-5 東内つとむ商店

古民家の屋根瓦葺き直し

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
DSCN2771.jpg

DSCN2772.jpg

●親戚のおばちゃんより「瓦が動いてるから見に来て~!!」ということで早速行ってみました。
IMG_0498.jpg
築90年の古民家です。
IMG_0492.jpg
本葺き(丸平)日本瓦ですが経年変化で・・・
IMG_0496.jpg
軒巴瓦が、樋先からはみ出すくらい動いてるということでした。
IMG_0494.jpg
軒裏は雨が入り、化粧野地板も部分部分に白くカビています。
IMG_0493.jpg
古民家のドッシリした家構えの太い柱で、まだまだタル木もしっかりしているので【古瓦捨てるのもったいない運動推進委員会委員長:まもる君】は樋から軒巴瓦がはみ出ている下屋根の南面の瓦だけ、もう一度この【古瓦】でめくって葺き直す提案をしました。
IMG_0505.jpg
家の中も土間のある雑誌に載ってるようなきれいな玄関です。
IMG_0503.jpg
太い柱がいい色合いに黒ずんでますね~。
IMG_0504.jpg
先代から受け継いだ歴史やおっちゃん、おばちゃんの思い出がたくさん詰まったこの屋敷は、まだまだ手入れすればこの先も何十年も大丈夫だから大切にしような~。絶対にな~。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/29(月) 17:00:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

淡路でデイキャンプ

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
DSCN4630.jpg

DSCN4632.jpg

●今日日曜日は雨という予報だったはず…だから現場をお休みにし、のんびり家でゴロゴロするはずだったのに…しかし朝起きたら快晴、快晴、快晴!雨降る気配なし!!ということで急遽家族5人で淡路島にデイキャンプに行きました。
IMG_0441.jpg
鳴門大橋を渡ってすぐ横!!ETCで750円です。
IMG_0442.jpg
白い砂浜の透きとおった穏やかな海岸で、対岸の鳴門の荒々しい海岸とは大違いです。
IMG_0458.jpg
来たのは、伊毘うずしお村オートキャンプ場という所ですがこの屋根瓦は何?
IMG_0459.jpg
有りがちな瓦ですが・・・シンプルUでもナイスザサミットでもアルファーでもない、何ていう瓦なんだろう?淡路瓦には間違いないけど・・・
IMG_0404.jpg
とりあえずセッティングOK!!
IMG_0443.jpg
浅くて波が殆どないので安全に遊べます。
IMG_0420.jpg
お昼ご飯はデイキャンプにありがちなバーベキュー。
IMG_0432.jpg
【まもる君はお茶!】で【嫁はビール!】で乾杯!!
IMG_0423.jpg
まもる君は飲むのでなく、食う方に徹します!!
IMG_0413.jpg
しばらくして子どもとお散歩することに・・・
IMG_0415.jpg
瓦で車の駐車止切りを作ってます。淡路らしいいやり方ですね。
IMG_0455.jpg
瓦を見てみると切り落ちの和瓦ですが、社名(マーク)が入っていませんね。どこの瓦だろう?気になる…
IMG_0466.jpg
「のし瓦の段積み」奇麗ですが、ちょっと草が生えすぎてますねえ~。整備してね。
IMG_0468.jpg
これは、違う意味で「お墓」のようにも見えます!?
しかし、淡路はさすが瓦の産地だけあって、いろんな所に瓦を利用してPR してますね。「まもる君」ものし瓦を無料でくれるのならいくらでも徳島でPRするのに・・・
IMG_0470.jpg
さてさて、帰りは南淡温泉(南淡路ロイヤルホテル)でお風呂に入りに行きました。
IMG_0472.jpg
温泉は広くて清潔なのですが男女混浴でないし、ゲ~ハ~の爺さんばかり・・・
IMG_0485.jpg
最後は夕日を背に哀愁に浸り鳴門大橋を渡って帰る「まもる君」でした。
  1. 2009/06/28(日) 23:05:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビールが旨い!!

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2316.jpg

IMG_2318.jpg

●朝一、大工さんより電話があり「もう直ぐ建まえやから瓦見本持ってこい!」ということで急遽出動!!
IMG_0380.jpg
行ってみると足場で囲み建前の段取りをしてました。
まもる君:「明日が建前ですか~?」
大工さん:「あほ~!明日は仏滅じゃ~!!」
まもる君:「これは失礼しました。ではいつ・・・」
大工さん:「知らん!電話する!待っておけ!!」
      「それより瓦見本そこへ置いておけ!」
まもる君:「は~い・・・・」
ちょっと職人気質の大工さん!まもる君にはちょっと苦手なタイプです。
IMG_0384.jpg
瓦見本を何種類か置きましたが、色は黒・茶・銀・いぶし、その他形もいろいろあるでしょう?でもちょっと悲しいのは淡路日本瓦和型が採用されなくて、新築は殆ど陶器平板になってきたことですね。
IMG_0383.jpg
まもる君:「では失礼します~。」
大工さん:「・・・(無言)・・・」あ~怖~。

●夕方からは取引先工務店の協力業者会がありました。
IMG_0393.jpg
今後の建築業界がどのように変わっていくのか工務店だけでなく、協力業者も共に学んで苦難の時代を乗り越えるために、講師を招いての講演がありました。
講演を聞いて痛感したのは、これから益々「生き残る企業」「廃業する企業」の工務店とで二分にはっきりと別れ、住宅の基準や補助事業を基に競いながら住宅を建てていかなくてはダメなんだなっていうことでした。
IMG_0396.jpg
講演で深刻に思い詰めてブルーになってた後の懇親会でしたが・・・
IMG_0398.jpg
ビールを飲んだら直ぐに気が晴れなした。またホテルの料理はめちゃ旨く、ビールが進んで顔が真っ赤っかになった「まもる君」でした。
  1. 2009/06/27(土) 22:06:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

経営者セミナー

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2322.jpg

IMG_2354.jpg

●取引銀行主催の経営者セミナーに出席してきました。
IMG_0332.jpg
昼ご飯食べた後すぐの1時半からなので本当に眠いです。
IMG_0336.jpg
受講生を眠らさないように4人でグループ討議になりました。こんなの苦手なのよ!
IMG_0337.jpg
夕方6時ぐらいまでみっちり研修しました。経営者にとってこれも重要ですが、職人の「まもる君」にはやっぱり現場に出るのが一番楽しいわ~。

そして夜7時からは町内の「青少年安全の会」の会議です。というより、ざっくばらん飲み会です。「まもる君」は時々、町内を不審者の警戒で青いパトロールカーに乗って走る【正義の味方まもる君】となります。
IMG_0338.jpg
徳島県警巡査部長さんを囲んで、町内のおっちゃん達とぐたぐた話を・・・
IMG_0340.jpg
生ビールが旨いわ~。
IMG_0343.jpg
2次会もカラオケスナックへ・・・
IMG_0347.jpg
まもる君はカラオケで歌を唄うより焼酎を飲んでる方が幸せやわ~。

  1. 2009/06/26(金) 23:07:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽光発電とタマムシ

●まいど【屋根をまもる、貴方をまもる、東内まもる】です。
IMG_2385.jpg

IMG_3480.jpg

●今日は太陽光発電システムのモジュール取り付けです。
現場は3年前に新築屋根瓦工事と太陽光発電システムをさせて頂いたお客様の3件隣りです。
IMG_0329.jpg
淡路平板瓦いぶし:ナイスザノアの瓦に太陽光発電システムをさせて頂きました。ひと声かけさせてもらいましたが、瓦も太陽光も笑顔の異常なしでした。
DSCN5065.jpg
さて、今日の取り付けはシャープのスレート工法です。
DSCN5067.jpg
縦桟を取り付けて。
DSCN5070.jpg
横桟を取り付けます。
DSCN5075.jpg
そして完了!!32枚:5.12Kwを取り付けました。
有難うございました。

●会社に帰ると職人さんが珍しいものを見せてくれました。
IMG_0375.jpg
これな~んだ!!
IMG_0378.jpg
タマムシでしたー。珍しいでしょう?小学生の時見たことがあったかな?プロレスラー:故三沢光晴のエメラルドグリーン色の虫です。
IMG_0376.jpg
いぶし瓦とタマムシのコラボレーションでした!!


  1. 2009/06/25(木) 08:09:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根瓦葺き替え

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
古川2

川西亭

●屋根瓦葺き替え現場です。
DSCN3712.jpg
優しいおばあちゃんの住んでいる家でした。
DSCN3713.jpg
築33年、S 型スレートを葺いてて雨漏り3か所してました。
DSCN3763.jpg
瓦をめくって野地板を張りました。
DSCN3767.jpg
ゴムアスルーフィング2重張り。
IMG_0283.jpg
三州陶器平板瓦:イーグルロック(防災瓦)を葺かせて頂きました。
IMG_0286.jpg
おばあちゃんお騒がせしました。これから梅雨、台風がきても、もう雨漏りの心配はしなくても大丈夫ですよ。有難うございました。
  1. 2009/06/24(水) 16:12:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦差し替え修理

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
main_img.jpg
IMG_2354.jpg

●塗装屋さんから瓦差し替えの依頼がありました。
IMG_0316.jpg
足場とネットでびっしり養生をしてますね。
IMG_0313.jpg
厚型セメント瓦のセラルーフを葺いています。
IMG_0311.jpg
瓦の色はブラックでしたが、すごい色褪せていますね。セメント瓦は10年でこうなります。
IMG_0296.jpg
あっ、一枚割れています。ここで「まもる君」の登場です。
IMG_0302.jpg
瓦を割って取り出し、バールで釘を抜きます。スクリュー釘なのでちょっと抜きにくいです。
IMG_0306.jpg
やっぱり割れたところから雨水のあとがありますね。
IMG_0308.jpg
釘穴と瓦のジョイント部分にコーキングします。
IMG_0310.jpg
は~い、セラルーフ差し替え完了!!小さな修理もお任せ!喜んでお引き受けしま~す!!大変良くできました。って自分で言うな!!
  1. 2009/06/23(火) 13:10:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

塀工事

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2379.jpg

IMG_2384.jpg

●工務店から電話があり、3ヶ月前に新築工事をさせて頂いた現場へ・・・
IMG_0265.jpg
淡路日本瓦和型を葺かせて頂きました。お~、改めて見るとほんと、でっかい家ですな~。
IMG_0270.jpg
家は9割仕上がってるかんじかな?
IMG_0273.jpg
屋根瓦も点検しましたが異常なし!!
IMG_0275.jpg
太陽光発電システムもOK!!
ってそんなことでなく、今回工務店より呼び出されたのは、ここの現場の塀工事の依頼でした。
IMG_0268.jpg
7mくらいのこの塀に6寸素丸瓦を据えます。有難うございます。頑張りま~す!!

  1. 2009/06/22(月) 23:08:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根瓦葺き替見積りと家族サービス

●毎度【屋根をまもる、貴方をまもる、東内まもる】です。
001.jpg

0002.jpg

●朝は雨でした。現場はお休みし、まもる君は葺き替えの見積もりです。
DSCN4586.jpg
徳島市内の狭い道に入り組んだ家が建ち並んだ町です。
DSCN4579.jpg
そこの町内にある小さなお宮さんです。
DSCN4577.jpg
小さなお宮でもドーンと鬼が見据えてます。「なんじゃワレー!小さいお宮で悪いのー!なんか文句あんのかー!!」って・・・
DSCN4578.jpg
隅鬼も家紋入りです。小さいなんて言ってごめんなさい!!立派なお宮さんです!!どうか、屋根をふき替えさせて下さい!!鬼瓦は焼き直し致しますから・・・
でも、総代さん曰く「寄付がなあ~。なかなか集まらんのじゃ~。」でした。総代さん、精一杯努力の見積もりを致しますので、どうかお願いしますね~。

●そして昼からは家族サービスで家族5人で明石海峡大橋を渡って三田のアウトレットに行きました。
IMG_0256.jpg
バーゲンセールということでいっぱいです。
IMG_0257.jpg
午前中の屋根葺き替えの見積もりに行った人のいない静まり返った町とは大違いですね。
IMG_0258.jpg
まもる君も服を買いたいのに、3人の子供のお守役に公園でボ~・・・
IMG_0259.jpg
子供は公園で遊ぶのが疲れたら、今度はおもちゃ「レゴ」を買わされてしまいました。
IMG_0261.jpg
そして家までは待ちきれず、箱からレゴを取り出しレストランで遊ぶ息子でした。これではダメですね。もっと厳しくしつけをしないといけないのかな?
  1. 2009/06/21(日) 22:57:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

増築現場と剣道

●まいど【屋根をまもる、貴方をまもる、東内まもる】です。
温室⑮

温室③

●増築現場へ応援に行ったのですが・・・
IMG_0207.jpg
雨降ったり止んだりではっきりしない天気だったので・・・
IMG_0203.jpg
職人さんは瓦を揚げて、ちょろっと瓦を葺いて帰ってしまってました。
IMG_0209.jpg
ということで「まもる君」もお呼びでない!!では失礼しま~す。明日またきま~す。

●夕方からは剣道の稽古です。
IMG_0228.jpg
いつもは「鬼」となって子供達に剣道の指導をしてますが、今日は「優しいまもる君」でした。
IMG_0241.jpg
「まもる君」の愛息子と愛娘です。黙想してるけど、まさか眠ってないよな~?おい、起きてるか~?
IMG_0247.jpg
ここでご紹介!「まもる君」は3人兄弟です。右「とおる君(兄)」、中「まもる君(次男)」左「しげる君(三男)」です。こう見るとやっぱり「まもる君」が一番男前?!
IMG_0250.jpg
兄も弟も顔が白いでしょう?本当は「まもる君」も色白なのです。仕事柄年中日焼けしているのです。
IMG_0255.jpg
剣道の後は親子3人お好み焼屋でガッツり晩ご飯。いっただきま~す!!

  1. 2009/06/20(土) 18:59:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

平板瓦と道上さん

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_0184.jpg
IMG_0187.jpg

●この前からとりかかっている新築現場に行ってきました。
IMG_0036.jpg
【施工前:屋根地写真】
IMG_0196.jpg
【施工中:今日!!】
IMG_0191.jpg
【地伏せ完了:イーグルロック】
IMG_0194.jpg
【ケラバ伏せ完了:パッキン付きビス留め】
まだ棟伏せと壁のし作業が残ってました。明日には終わるかな?

●続いて午後には淡路から訪問者です。
朝日窯業の【道上さん】が新商品のPRに来ました。
IMG_0201.jpg
【古代いぶし 玄武(防災瓦)】という商品で、400年以前のいぶし色を再現した変色はしない、傷が付きにくい瓦だそうです。今のはやりの平板瓦や、よくあるいぶし瓦とちょっと違うこんな瓦もあってもいいかな?設計士が好きそうです。古民家ブームなので【古瓦】風に見せるのもOKなのでは?!
IMG_0202.jpg
しかし、淡路には本当に【道上さん】という苗字が多いです。「まもる君」の知っている瓦屋さんで【道上】という方はたくさんいますが、下の名前は覚えれないので何時も最初に【真面目な道上さん】【変な道上さん】【さわやかな道上さん】【お下品な道上さん】【太い道上さん】【無愛想な道上さん】・・・と呼んでいます。今日の訪問者の道上さんは【男前の道上さん】です。っていうことにしてたら少し瓦の値段を安くしてくれるかな?
  1. 2009/06/19(金) 19:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

釣りと増築現場

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2387.jpg

DSCN4616.jpg

●今日は仕事をちょっとお休みをし、釣りに行って参りました。
IMG_0146.jpg
朝5時に鳴門へ集合。1年ぶりの真鯛釣りです。
IMG_0157.jpg
鳴門大橋付近で船で流しながら釣ります。船には大阪と兵庫のお客さんばかりで地もティーの「まもる君」と一緒にきた友達は浮いてました。
IMG_0161.jpg
今回、けっこう真鯛の数も釣れ、いい引きをするので鼻歌気分で楽しんでると・・・いつの間にやら潮の流れの速い鳴門海峡の鳴門大橋の下付近まで来ていました。
IMG_0162.jpg
うお~、鳴門海峡の渦が巻いている。ここに落ち込んだら生きては帰って来れないでしょうねえ~。
IMG_0169.jpg
釣った真鯛を新鮮なうちに船頭さんにシメてもらいました。
IMG_0178.jpg
釣果は真鯛8匹とグチ5匹です。(真鯛1匹は友人にプレゼントしました。)
IMG_0180.jpg
32cm真鯛と記念撮影です。【徳島の釣り吉まもる君】と呼んでください。
IMG_0182.jpg
真鯛の顔とフグ顔の「まもる君」です。
さて、真鯛釣りは午後2時に終了!!そして今日は釣りだけでは終わらず、ちゃんと現場にも行きましたよ。
IMG_0175.jpg
れんこん畑の家の増築現場です。
IMG_0170.jpg
淡路日本瓦和型を葺きます。
IMG_0171.jpg
本当のところ、大工さんは今日中にゴムアスルーフィングを貼ってほしかったみたいでしたが、交換条件として釣った真鯛を渡し,明日朝一に貼りに行くということにしてもらいました。
では明日来ま~す!!宜しくお願いしま~す!!

  1. 2009/06/18(木) 22:46:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

漆喰(しっくい)修理

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2355.jpg

IMG_2384.jpg

●今日は漆喰(しっくい)修理です。
IMG_0143.jpg
近所のおばちゃんが、「ここ最近、飛び込みの訪問セールスがよく来るのよ~。漆喰が痛んでてこのままだと地震が来たら大変だから屋根へ上がって見てあげましょう。ってもう毎日のように来て困るわ~」ということで(社)全瓦連の屋根診断士:まもる君の参上です。
IMG_0134.jpg
築20年の淡路瓦の入母屋の棟面戸を見てみると・・・
IMG_0136.jpg
漆喰がなくなってて赤土がもろ見えです。
IMG_0137.jpg
隅棟面戸の漆喰も・・・
IMG_0138.jpg
これはいけませんね~。
IMG_0141.jpg
妻側の三角の壁の漆喰もとれてますね。
IMG_0142.jpg
アシカのショーでステージの上にいるアシカの絵柄に似てませんか?
IMG_0145.jpg
これでは玄関の上のタカ鬼瓦が泣いています・・・
IMG_0130.jpg
早速、漆喰塗りです。前の古い漆喰をもぎ取り、新たにぶ厚く漆喰を塗ります。
IMG_0131.jpg
当社独自の2種類の漆喰材で今日と明日しっくい工事をさせて頂きます。有難うございま~す。


  1. 2009/06/17(水) 20:43:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽光発電 陸屋根工法

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2385.jpg

IMG_2386.jpg

●今日も太陽光発電システム取り付けです。
IMG_0108.jpg
太平洋の見える小さな港町です。ここの町には太陽光発電を取り付けることで国からの補助金以外に、町からにもダブルの補助金があるのです。
IMG_0102.jpg
お客様の家は小学校の横です。「お~い、おっちゃん達は環境にいいことをやってんだぞ~!!」
IMG_0103.jpg
二宮金次郎銅像が…まもる君の通ってた小学校にもありました。懐かしいですね~
そんなことはおいといて、作業じゃ、作業じゃ。
IMG_0085.jpg
陸屋根に基礎杭の墨だしをし、ドリルで穴をあけます。この震動がちょっと気持ちいい~
IMG_0098.jpg
強力接着剤で基礎杭とコンクリートブロックを設置します。
凝固するまで時間をおきます。
IMG_0109.jpg
基礎杭が固まるまで港探索です。
IMG_0107.jpg
漁師のおっちゃんが庭木を刈ってるのかと思ったら、この大量の枝木を海に沈めてイカの産卵場所にするそうです。漁師さんもただ魚を捕るだけでなく、こういったこともするのかと改めて思いました。

しばらくして基礎杭が固まったので作業開始。
DSCN4977.jpg
骨組み終了!!
DSCN4991.jpg
モジュール(パネル)取り付け、配線もたるまないようにまとめます。
DSCN4992.jpg
はい、36枚=5.7Kw設置完了!!いっぱい発電して下さいね。有難うございました。


  1. 2009/06/16(火) 22:45:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽光発電 京セラ:サムライ

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
温室③
温室⑤
●今日も太陽光発電の取り付けです。本当に増えましたねえ~。これだけ国や世界がニュースや新聞で太陽光発電を報道してるからかなあ?
DSCN4967.jpg
今回は京セラのサムライです。この工法は瓦金具を取り付けるまでが勝負です。屋根のプロが取り付けだから瓦の破損や下地ルーフィングの傷みの心配は御無用です。
DSCN4969.jpg
縦桟を取り付けます。
DSCN4971.jpg
横桟を取り付けたら後は簡単です。
DSCN4974.jpg
取り付け完了!!京セラのサムライはモジュールの厚みが薄く、屋根瓦にぴったりフィットします。有難うございました。
  1. 2009/06/15(月) 18:21:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽光発電システム シャープ:支持瓦工法

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
DSCN4632.jpg
DSCN4609.jpg
●今日は太陽光発電システムです。
IMG_0126.jpg
シャープの支持瓦工法です。
IMG_0111.jpg
日本瓦屋根に支持瓦を入れる箇所にマーキングをします。
IMG_0113.jpg
マーキングした瓦と両サイドの瓦をまくって補強板を入れ、写真のような瓦の形をした支持瓦をそれぞれ葺きます。
IMG_0117.jpg
横桟取り付ければ後は簡単!!
IMG_0122.jpg
線を繋ぎながらモジュール(パネル)を据え付けます。
IMG_0125.jpg
は~い完了で~す!!
IMG_0127.jpg
太陽光発電を取り付けると2重の屋根となって、パネルの上に雨が走るようになり、台風でも瓦の上には少ししか雨は流れず、雨仕舞いはいいです。そしてパネルと瓦の間に空間があるので断熱効果となって熱くならないそうです。良かったね~。


  1. 2009/06/14(日) 10:36:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新築現場とホタル

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2309.jpg
IMG_2306.jpg
●昼1:00に」携帯が「夕方ルーフィング貼りに来てや~!!」って大工さんいきなりですね~。3:00に一人で新築現場へルーフィングを貼りに行くことになりました。現場は徳島県西で徳島市内から1時間半。
IMG_0032.jpg
長距離だけど軽トラックに、ゴムアスルーフィング23本、横桟、軒桟、垂木、水切り、釘、シーラー、棟金具その他積めるものは全て積み込みました。
IMG_0033.jpg
タイヤがぺちゃんこです。積載オーバーだけどまあいいか・・・行く途中、軽トラック大丈夫かな?
IMG_0036.jpg
恐る恐るスローで裏道を通ってなんとか現場へ到着・・・
大工さんが笑いながら「すまん。ルーフィング貼りは明日の午前中じゃ・・・」
いいんですよ~。仕事があるだけで幸せですものね。明日一人じゃなく、2人で来ま~す!!って実はホッとしてます。だって一人で3:00から55坪の屋根地をゴムアスルーフィング2重張りなんてちょっと苦難だもんね。良かった~。

●夕方嫁よりメールが「今夜、蛍を見に行こう!」と・・・晩ご飯食べて夜8時に行きました。
IMG_0050.jpg
蛍はめちゃくちゃいたのですが「まもる君」のデジカメでは写してもダメでした。残念です。
IMG_0052.jpg
いまいち写真です。
IMG_0055.jpg
こんなのしか撮れませんでした。2万円のデジカメではこんなもんですね。嫁が毎月のお小遣いを上げてくれば買えるのにな・・・
  1. 2009/06/13(土) 22:39:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根瓦葺き替え

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2438.jpg
IMG_2439.jpg

●今日は屋根瓦葺き替えでした。
つい最近までは海周辺の漁師町の屋根工事が多かったのですが、今日は徳島市内から1時間の県西の山間部の現場です。
IMG_0002.jpg
昨日の雨で3現場が延び延びになってブッキングしてしまい、今日当社は3か所で葺き替え工事をすることになってしまいました。そこで瓦めくり超強力助っ人「まもる君」はこの35坪のS型スレート屋根を他1人の職人と計2人でめくります。頑張ります!!
IMG_0010.jpg
昨日雨だったのとコケで瓦の表面はまだズルズルで危険ですね~。
IMG_0013.jpg
瓦をめくってたらやっぱり雀の死骸が・・・
IMG_0019.jpg
瓦をめくったら所々のルーフィングは切れてました。
IMG_0020.jpg
ゴムアスルーフィング2重張り!!っていうのは徳島市内の屋根工事業社では高値のル-フィングを1枚だけ貼るより、このように2重に貼るパターンが主流ですね。県外の工事業者は不思議に思うみたいだけど・・・
IMG_0021.jpg
瓦桟打ち完了!!
IMG_0022.jpg
平板瓦を積んだトラックの運ちゃんに待っててもらったおかげで瓦揚げもして3時に終了!!後はお任せし「まもる君」は他の葺き替え現場へ更にお手伝いに行かなければなりません。あ~・・・
IMG_0023.jpg
しかし、この屋根から周りを見渡すとポツポツとトタン屋根が見受けられます。
IMG_0024.jpg
山間部で雪の積もる寒い地域だからこんな屋根もあるんだね。でも雨音はうるさく、夏はめちゃ暑いんだろうねえ~。やっぱりトタン屋根より瓦がいいよ!!
  1. 2009/06/11(木) 18:47:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新築屋根瓦工事現場

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
DSCN4608.jpg
DSCN4630.jpg

●今日は雨で現場は休みでした。
新築屋根工事の現場が終わったので残材を片付けに行きました。
★先週からの工事の流れです。
DSCN4431.jpg
【屋根野地板打ち完了!!】
DSCN4443.jpg
【下地ルーフィング:モラサン2号2重張り完了!!】
DSCN4650.jpg
【横桟(溝付き)打ち完了!!】
DSCN4936.jpg
【瓦揚げ完了!!】
DSCN4931.jpg
【瓦葺き上げ完了!!】
DSCN4932.jpg
陶器平板瓦「防災」:マルスギのイーグルロック(銀色)を葺きました。
DSCN4935.jpg
ケラバ瓦と棟瓦はパッキン付ビスで留めました。
有難うございました。
  1. 2009/06/10(水) 22:35:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和瓦に太陽光発電

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2820.jpg
IMG_2821.jpg
●今日の午前中は太陽光発電の設置です。
DSCN4951.jpg
日本瓦和型、瓦の状態は色はポツポツ黒くハゲてますが、施工はしっかりしてるので補修することもなく太陽光モジュールを取り付けました。
DSCN4954.jpg
瓦の下に補強板を入れ、支持瓦を入れました。
DSCN4955.jpg
縦桟を取り付け。
DSCN4960.jpg
横桟取り付け。
DSCN4963.jpg
モジュール14枚、取り付け完了。
DSCN4966.jpg
2人で午前中に設置することができました。
「屋根の上での作業は任せなさい!!」って感じかな?あとは電気屋さんにお任せします。有難うございました。

  1. 2009/06/09(火) 18:02:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

瓦の点検

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
DSCN2780.jpg
DSCN2782.jpg
●今日は瓦の点検へ訪問。昨日の登山で足が筋肉痛です。
DSCN4925.jpg
5寸5分勾配で厚型セメント瓦(ヨーロピアン)の屋根です。
ちょっと怖いかな?
DSCN4911.jpg
あっ、地瓦1枚割れてますね~。
DSCN4913.jpg
瓦も全体的に色褪せてますね。
DSCN4918.jpg
壁際には鳥の巣?
DSCN4921.jpg
樋先にも鳥の巣が・・・
DSCN4922.jpg
ケラバ瓦の横釘も浮いてますね。
DSCN4924.jpg
こちらのお客様の家は築13年ですが、下から見る限りではまだまだ大丈夫そうでも、実際に屋根へ上がってみると補修の必要な傷んだ箇所があり、瓦差し替え、鳥の巣撤去、ケラバ釘をパッキン付ビスで留めることになりました。
屋根の点検は屋根診断士が梯子をかけて点検表にもとづき、5分くらいで簡単に見れます。地元に根付いた実績と信用のある専門業者へ気軽に電話して、定期的な屋根の点検をしてもらうことをお勧めします。

  1. 2009/06/08(月) 19:12:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大峰山2日目

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
古川2
川西亭

●大峰山頂宿舎でお泊りして・・・
焼酎が少し残っての朝4時に起床です。
DSCN4825.jpg
雲海からの日の出です。「最高!さいこう!サイコー!」
DSCN4823.jpg
この最高の景色を見れただけで昨日の疲れはふっ飛びました。
DSCN4856.jpg
朝の5:30から大峰山寺の参拝です。こんな険しい山の雲の上の高い所にお寺があるなんて・・・
DSCN4853.jpg
おう?日本瓦本葺きか?!そんなことあるわけが・・・
DSCN4854.jpg
やっぱり銅板葺きです。しかし、このお寺を建てるのに大量の建築資材をどのようにして運んだのだろうか?人力では絶対無理!やっぱりヘリコプターかなあ~?
DSCN4880.jpg
さあ下山です。霧の中出発!!
DSCN4860.jpg
昨日は登るのに必死で景色も見る余裕がなかったが、改めて見ると本当に綺麗ですね~。
DSCN4870.jpg
緑の木々のいい匂いがします。まさに森林浴です。

登りは5時間でしたが、降りは2時間で吉野の洞川の町(天川村)へ降りてくることができました。ホッ!!
DSCN4909.jpg
帰りには花見と柿の葉寿司で有名な「蔵王堂」で観光し、旨いものを食べまくり、バスの中ではビールを飲みまくりで徳島へ帰ってきました。一緒に行った大工さん達に「来年もまた一緒に行こうや~。」と言われ、まもる君は酔ってたのでつい「喜んでお願いします。」と返事をしてしまった。
ああ、酔っぱらうんじゃなかった・・・
  1. 2009/06/07(日) 09:27:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

登山

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1497.jpg
IMG_1498.jpg
●取引先の大工さんより「一緒に山登りに行こう!!」と誘いがあり、徳島市内の建築関係20人が集まって、今日から一泊二日で奈良県の世界遺産になった吉野の山の大峰山頂に行くことにしました。しかし、ただの登山かなと思ってたら違ってました。
DSCN4707.jpg
登山でなく「大峰山参拝で修行しに行くんじゃ。心と体を清めに行くんだぞ!!」
え~、聞いてないよ~!勘弁してよ~!はめられた~!
DSCN4720.jpg
不貞腐れながらも修行僧の格好をしていざ出陣!!
DSCN4886.jpg
【女人禁制】でこの山へは女性は登ることはできないなんて、更に不貞腐れた「まもる君」。
DSCN4717.jpg
吉野杉林の間を先頭切って登る「まもる君」。しかし・・・
DSCN4726.jpg
1時間後には一番後尾に・・・「待ってよ~。」
DSCN4750.jpg
登ること2時間、吉野杉の道から険しいケモノ道に変わってきたぞ…。更に登って行くと・・・
DSCN4762.jpg
チェーンを持たないと登れない岩山じゃ。「え~、怖いよ~。」
DSCN4767.jpg
え~!本当にそんな所を登るの?落ちたらどうするの?
DSCN4796.jpg
4時間かけて岩山の天辺に到達すると、熟練の修行僧のおっちゃん(大工さん)が・・・
DSCN4798.jpg
「今から捨て身の行を行う。」とまもる君を縄で縛りつけ・・・えっSMプレイ!?
DSCN4800.jpg
「うわ~!!何すんの~、やめてくれ~!!」と押し出され真っ逆さま!!
DSCN4801.jpg
「捨て身の行」で命を放つ覚悟で絶壁から身を乗り出さすことで身も心も新たな気持ちになるって~???まあとにかく「まもる君」は死なずに生きて帰って来れたことに万歳!!
DSCN4787.jpg
更に登って行くと霧がたち込み始めました。はぐれると遭難してしまいます。
DSCN4802.jpg
5時間かけて、なんとか宿舎に夕方4時に到着です。
DSCN4809.jpg
とりあえずカバンに入れて背負って持ってきた貴重なビールで乾杯!!うまいわ~。
ビール3本飲んでこれから盛り上がろうと思ってたら周りの人は布団で寝始めてしまいました。まだ夕方7時よ~!!
DSCN4810.jpg
仕方なく「まもる君」はオヤジのいびきを聞きながら一人焼酎を飲んで寝ました。



  1. 2009/06/06(土) 18:27:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋根瓦葺き替え下見

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1311.jpg
IMG_1302.jpg
●大工さんより屋根の葺き替え工事の下見に行きました。
DSCN4576.jpg
1時間かけて南の海の静かな町まで来ました。
DSCN4570.jpg
古いお寺の門です。
DSCN4571.jpg
少し丸瓦がざれてます。でも修理か葺き直しで大丈夫なのでは?と思ったのですがよく見ると平瓦が20枚くらい凍ててたので全面葺き替えになりました。
DSCN4572.jpg
いい鬼瓦ですね。この鬼瓦だけは絶対再生活用したいな。
DSCN4573.jpg
あ~、草が生えてますね~、これはいけない。
来週に大工さんが瓦めくって屋根地までしてくれるので、それまで瓦工事は心待ちにして待ってます。宜しくお願いします。
  1. 2009/06/05(金) 22:43:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

宝塚現場と塀

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2362.jpg
IMG_2361.jpg
●四国徳島から海を渡り葺き替え中現場へレッツゴー!!
DSCN4591.jpg
鳴門大橋、明石海峡大橋を渡り2時間半。
DSCN4593.jpg
兵庫県宝塚市中山に到着。泊り込みで1人で瓦葺いてくれている当社の若手ホープ職人に再会。地伏せが終わり、これから棟施工という時でした。ご苦労様です。
DSCN4604.jpg
淡路日本瓦和型いぶしで葺いています。
DSCN4596.jpg
さてさて現場から見える大阪の風景は・・・
DSCN4597.jpg
今日はスモッグであまり見えませんね~。
夕方、現場の近くでうろついていると・・・
DSCN4633.jpg
足湯でくつろいでいるおじさん達の後ろの壁には・・・
DSCN4631.jpg
大量の瓦の埋め込みした塀があり、まもる君は思わずデジカメを手にしこのお店に入っていきました。
DSCN4628.jpg
すごいでしょう?
DSCN4606.jpg
地瓦、丸瓦、軒先瓦、のし瓦が目障りなぐらい埋め込まれてます。
DSCN4616.jpg
ライトアップすると更に瓦の模様が引き立ってます。
まもる君の家か会社にもこんなのを施工してみたいな・・・

  1. 2009/06/04(木) 13:00:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

太陽光発電陸屋根工法

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
001.jpg
002.jpg
●今日はまたまた太陽光発電の取付です。
DSCN4489.jpg
取引先の工務店の屋上に太陽光発電を取り付けです。
DSCN4490.jpg
屋上には電気の線がビッシリと・・・
DSCN4495.jpg
マンホールの蓋も出ています・・・
これらの障害を交わしながら陸屋根工法で取り付けです。
DSCN4545.jpg
骨組み完了!!今回はモジュール27枚取り付けです。
DSCN4546.jpg
ふと空を見上げると雨上がりでないのに、半円でなく直線状の虹が出ていました。「なんだこれ?」不思議な虹だな。ひょっとすると南海地震の前ぶれ?っと思ったのですが、何もなかったです。良かった・・・
DSCN4560.jpg
は~い、夕方6時を過ぎましたがなんとか今日中に完了です。お疲れ様でした~。いっぱい発電してね~。
  1. 2009/06/03(水) 22:10:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塗装工事

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_0805.jpg
●先週から塗装工事をさせて頂いた現場が今日終わりました。
IMG_0204.jpg
家が隣接しているので足場・ネットをきっちりと!!
IMG_0201.jpg
築13年ですが、色がかなりあせています。棟瓦はハゲて白いでしょう?
IMG_0198.jpg
塗装する前に釘が浮いてたり、割れたり欠けてる瓦の補修、取り換えを行います。
IMG_0288.jpg
水洗い、パワーシーラー、カスタムシリコン3回塗りをしました。
IMG_0290.jpg
塗料の種類や塗り方によってはすぐアセたり、塗料の幕がハゲたりします。よく見積もりの内容を見て決めましょう。「一式○○円」なんてのはダメですよね。また格安見積もりとか、キャンペーン中とか、近所で仕事してての飛び込み業者とかにはとくに危険です。やっぱり地元に根付いた実績と信用のある業者にしましょうね。
IMG_0291.jpg
ピカピカでしょう?有難うございました。と言いたいのですがこの後、樋の架け替えと、外壁も塗装することになりました。よろしくお願いします。
  1. 2009/06/01(月) 23:55:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0