徳島の屋根・「まもるくん」ブログ

いい屋根屋-東内つとむ商店

徳島で屋根の葺き替え工事、修理、リフォームを行う「いい屋根屋-東内つとむ商店」の親方ブログです。お問い合わせは、088-631-5718へ。〒770-0005 徳島県徳島市南矢三町3丁目2-5 東内つとむ商店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

剣道審査と太陽光発電

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_3430.jpg
IMG_3438.jpg
●今日は祭日、朝から「まもる君」の剣道場の豆剣士が昇級審査を受けるということで監督として行きました。
DSCN3667.jpg
鳴門市の武道館です。5級から初段までの審査で約250人受けに来てました。
DSCN3668.jpg
門下生に「日頃の練習の通りに大きく、のびのびと技を出せば絶対受かるよ!」とアドバイスを…
どちらかというと、受験する本人よりも保護者の方が緊張しまくりでした。
DSCN3670.jpg
やっぱりうちの豆剣士達は全員合格でした。
DSCN3672.jpg
喜ぶのも合格した本人よりも、保護者の方が大喜びでした。

●そして昼から太陽光発電の取り付け現場へ・・・
DSCN3576.jpg
現場は会社から、めっちゃ近い所です。この右奥のオレンジ色の建物が・・・
DSCN3577.jpg
当社の倉庫です。目と鼻の先って感じでしょ?
DSCN3578.jpg
金属屋根に縦桟、横桟を取り付けます。
DSCN3656.jpg
モジュール取り付け完了!!
DSCF1331.jpg
太陽光モジュール(パネル)44枚:7kwシステムです。
ご近所様、本当に有難うございました。発電状況を時々見させて下さいね。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水) 09:27:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根葺き替え工事と雀

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
5.jpg
●今日も屋根瓦の葺き替え工事です。
DSCN3602.jpg
S型スレート35坪の家です。
DSCN3604.jpg
昨日の屋根葺き替えで、瓦めくってたら雀の赤ちゃんを発見し、元に戻すことができず仕方なく木の陰に置きましたが、1日たったらどうなってるのか・・・見に行く勇気がありません。今日は昨日のようなことがないことを祈ります。
DSCN3605.jpg
わ~、瓦めくってたら今日は雀の死骸が…グロテスクにミイラ化してます。
DSCN3610.jpg
やっぱりルーフィングには白い水跡がアミ状に・・・
DSCN3623.jpg
ゴムアスルーフィング2重に貼ってっと。
DSCN3620.jpg
午後から瓦揚げをします。昨日よりペースがアップですね。
DSCN3621.jpg
淡路平板瓦いぶしの緑窯業:ナイスザノアです。(防災瓦)
DSCN3624.jpg
瓦も揚がったことだし、まもる君は見積もり現場へ行くので後は職人さんに任せて退散します。決して瓦葺けないとか、楽したいから退散するのではないですから、仕方なく去ります・・・
  1. 2009/04/28(火) 18:44:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根葺き替え現場と雀の赤ちゃん

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1600.jpg
IMG_1605.jpg
●今日は屋根瓦葺き替え工事です。
DSCN3557.jpg
中2階倉庫の屋根瓦です。
DSCN3562.jpg
切妻屋根50坪の大きさで5人でめくりです。
DSCN3561.jpg
この瓦は徳島の「さんじ」の瓦で、日本瓦だけどS型スレートのような形をしています。
DSCN3563.jpg
古瓦「朝日巴瓦」です。
DSCN3566.jpg
鬼瓦の裏に何やら異様なものが・・・
DSCN3567.jpg
うわ~!!雀の巣に2羽の赤ちゃん雀が…どうしようか…
屋根には置いておけないので、木の陰に置いたが親雀は気づいてくれるだろうか?
DSCN3570.jpg
なとか午前中でめくれましたが・・・
DSCN3575.jpg
あれれれれ?この現場の最初にした瓦屋さんはルーフィングを縦に貼ってますね。これでは雨が漏るわ~。
DSCN3572.jpg
前の野地板の上に、コンパネを貼りました。
DSCN3583.jpg
ゴムアスルーフィング2重張り!!
DSCN3587.jpg
あわよくば、桟打って瓦を揚げる予定でしたがもう夕方、やっぱり無理でした・・・
DSCN3588.jpg
淡路日本瓦和型:大栄窯業「ガイナ」を葺きます。
DSCN3586.jpg
ちゃんとお掃除きっちりと!!最初現場へ来た時よりもきれいにして帰るのが基本ですよね。
DSCN3582.jpg
それよりも、この雀の赤ちゃんどうなるのかな~心配です!!
  1. 2009/04/27(月) 19:02:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高松出張

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1312.jpg
IMG_1313.jpg
●昨日の夜からお泊りコースで高松へ・・・
DSCN3530.jpg
FC【古瓦倉庫】のオーナー会議でした。初めて会員の皆さんとお会いしました。昨晩の懇親会と今日の会議で色々と勉強になる取り組みを聞かせてもらい皆さん、本当に有難うございました。
しかし、愛媛の日野さんの顔は、何度見ても「まもる君」がよく行くお寿司屋さんの人に似ているなあ~。
DSCN3526.jpg
寿司屋さんのはち巻タオルが似合ういい角刈りでしょう?
  1. 2009/04/26(日) 21:26:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

古瓦塀

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
DSCN3508.jpg
DSCN3503.jpg
今日は雨です。現場中止です。雨の日の当社の職人さん達は朝から酒を飲んでゴロゴロか、パチンコに行くパターンが多いですね。明日、2日酔いになって休むとか、パチンコで負けて給料日まで前借りとか、そんなことのないことを祈ります。
●さて昨日夕方に屋根瓦の葺き替えの見積もりに行った現場です。
DSCN3510.jpg
南の漁師町の蔵のある旧家の屋敷です。
DSCN3509.jpg
本棟の福林の鬼瓦には家紋が入っています。
そして屋敷の裏へまわってみると・・・びっくり仰天!!
その屋敷の塀に「まもる君」は感動しました。うわ~、これは凄い!!
DSCN3499.jpg
DSCN3507.jpg
DSCN3502.jpg
DSCN3506.jpg
DSCN3501.jpg
これは職人の腕と根気のいる素晴らしい仕上げとなった塀でしょう?壁に挟み込んだ【古瓦】もいい色になってるでしょう?漁師町の何気ない狭い裏通りに普通に溶け込んで、こんな塀があるのだから、それがまた素晴らしいですね。「まもる君」はこの町が好きになってしまいました。

  1. 2009/04/25(土) 21:24:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根瓦葺き替え現場に女性2人が。

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1199.jpg
IMG_1200.jpg
●今日は屋根瓦のふき替えです。
DSCN3478.jpg
こちらの現場は、塗装屋さんがスレート屋根を塗装する予定でしたが、水洗いをした時に雨が漏ってしまい、急遽、屋根瓦の葺き替えになったということです。
DSCN3481.jpg
今回は塗装屋さんにS型スレートをめくってもらいます。お互い仕事が暇なので・・・
DSCN3495.jpg
ここで珍しい場面に遭遇…屋根にいるのは…
DSCN3494.jpg
女性の瓦めくり職人が・・・しかも若い?!美人?!
DSCN3496.jpg
珍しいでしょう?昔は夫婦で屋根仕事をしてて奥さんは屋根に上がらず瓦を運んだり土を練ったりするのは見かけたことがありましたが、まさか実際に屋根の上で瓦をめくり作業をする、しかも若い、美人…今の時代にこんな女性がいるのかと本当に驚きました。
DSCN3479.jpg
スローペースでしたが錆びた釘を全部抜きながら瓦をめくり、2tダンプ1車満杯になりました。やるね~。
DSCN3482.jpg
屋根地は塗装屋さんが水洗いをしたからなのか、それ以前からなのかわかりませんが、ルーフィングには白い水跡がビッシリでした。
DSCN3483.jpg
すごいでしょう?
DSCN3484.jpg
品板と野地板を破風と軒まわりを補修しました。
DSCN3498.jpg
ゴムアスルーフィング2重に貼って、桟打ちして、瓦揚げ完了!!
DSCN3492.jpg
今回は三州陶器平板瓦イーグルフラットで葺かせて頂きます。
DSCN3493.jpg
この瓦は防災瓦でフックが付いているので、台風や地震が来ても浮いたりザレたりしません。安心です。
ということで、この後は職人さんにお任せし、「まもる君」は退散します。ちなみに瓦をめくっていた女性2人に独身かと尋ねてみましたが、残念ながら2人とも既婚者でした。


  1. 2009/04/24(金) 21:24:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

瀬戸内寂聴さん

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
温室③
温室⑤
●今日朝からロータリークラブの式典に出席して参りました。
DSCN3416.jpg
瀬戸内寂聴さん文化勲章授章記念碑設立式典です。
DSCN3435.jpg
瀬戸内寂聴さんは88歳の徳島県出身です。大勢の女性ファンが来てました。
DSCN3438.jpg
式典には阿波踊りも披露されました。徳島県ではお祝い事の結婚披露宴などでも、よく阿波踊りが披露されます。
DSCN3444.jpg
そばでみて見ると、近所のかわいらしいお爺さんにも見えました。
DSCN3443.jpg
これが有名な彫刻家:流政之さんが造ったお題:「いっちょら」という記念碑で、この記念碑の中をくぐるといいことが起きる?ということです。
DSCN3446.jpg
というわけで、「まもる君」も記念碑にくぐってみました。

そして記念祝賀パーティーへ・・・
DSCN3453.jpg
写真の邪魔するこの変な顔のオジさんは(社)徳島青年会議所:山橋理事長です。
DSCN3455.jpg
瀬戸内寂聴さんの心和む講話で皆が聞き入ってました。さすがです・・・

●そして夕方からは来週瓦葺き替えの現場へ・・・
DSCN3456.jpg
切妻のセメント瓦屋根をめくります。
DSCN3460.jpg
屋根へ上がって見ると・・・
DSCN3459.jpg
瓦表面にクモの巣みたいな模様のヒビが・・・
DSCN3465.jpg
何処もかしこも・・・ひどい・・・
DSCN3467.jpg
築20年でこんなになってしまい、今度はセメント瓦じゃなく、淡路日本瓦和型で葺く事になりました。
来週、宜しくお願いしま~す。
  1. 2009/04/22(水) 19:10:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

太陽光発電実績2

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2824.jpg
IMG_1819.jpg

●今日も午前10時から雨でした。現場は中止!!
というわけで、またまた太陽光発電の施工実績を紹介します。
徳島市 S様邸 3.14KW
急勾配でもOK!!
IMG_1526.jpg
京セラのサムライは屋根瓦にピッタリフィット!!
徳島市 N様邸 2.62KW
シャープの三角モジュール(パネル)で施工。
スレート工法
カラーベストも取り付け可能!!
IMG_1538.jpg
和瓦でも取り付け可能!!
IMG_1527.jpg
厚型セメント瓦も取り付け可能!!
徳島市 K様邸 3.12KW
シャープのモジュール(パネル)25枚~30枚取り付けは1~1.5日で取り付けられます。
  1. 2009/04/21(火) 19:10:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽光発電実績

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1823.jpg
IMG_1820.jpg
●今日は今にも雨が降りそうな曇り空で職人さんたちは現場へスタート!!って思ったらやっぱり雨が降り出しました。というわけで現場仕事中止でした。
●余談ですが、当社は太陽光発電の販売、及び取り付けを行ってます。
メーカーはシャープ、京セラ、ナショナル、三菱、サンヨー、長州産業の多くのI D資格を取得しています。そして過去に500棟以上の取り付け実績がございます。
太陽光発電は屋根の上に取り付けるのだから、やっぱり屋根やさんで取り付けるのが安心ですよね。当社は屋根の点検も兼ねて、地震、台風にも耐えうる完全施工で取り付けさせて頂いております。お気軽にお申し付け下さいませ。
【当社の太陽光発電の施工例】

DSCN2987.jpg
太陽光発電メーカー:シャープ
鳴門市 S様邸 4.26KW
太陽光発電メーカー:京セラ
阿南市 F様邸 4.40KW
陸屋根に取り付け!!
DSCN2957.jpg
L型屋根に取り付け!!
DSCN3145.jpg
和瓦に取り付け!!
3階立て
3階建て屋根でもOK!!
  1. 2009/04/20(月) 16:00:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根瓦葺き職人後継者

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_0028.jpg
IMG_3268.jpg
●蔵の屋根瓦の葺き替え現場へ・・・
DSCN3168.jpg
屋根地がバチ(台形)っているので瓦割りに行きました。
DSCN3157.jpg
訪問するなり、大工棟梁に無言で睨まれました。
「お前、しっかりと瓦割りしないと、屋根が変形やから葺かれへぞ!!後になって葺かれませんや言うたら許さんぞ~!!」
あ~怖わ~。
DSCN3201.jpg
弟子の大工さん2人と相談しながら、慎重に瓦割りをしました。
この大工さん2人は顔が似てて、親子のように見えますが、他人だそうです。残念!?
DSCN3182.jpg
おいおい、仕事中にそんな、笑ってたら親方に怒られるぞ~!!怖いって!!また「まもる君」が怒られるよ!!
しかし、この不況の建築業界に、親方のもとで彼の様なさわやか?な、次世代を担う若い大工さんの後継者がいるということは本当に嬉しいです。彼のこれからのご活躍をご期待申し上げます。
DSCN3301.jpg
ちなみに当社の職人には、親子ペアがひと組います。長年務めて頂いていて、息の合った2人だから丁寧で早く、お施主さんに大変喜ばれます。大工さんからも指名がかかる程です。本当に嬉しい限りです。これからも安全に勤め、頑張って下さいね~。

  1. 2009/04/19(日) 07:08:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり太陽光発電

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
温室⑤

DSCN2913.jpg
●今日も太陽光発電の取り付けです。先週、淡路日本瓦の新築屋根工事が完了したので太陽光発電モジュールを取り付けに参上しました。
DSCN3327.jpg
今回は京セラの太陽光発電、モジュール18枚の3.3kwシステムで、瓦金具方式の取り付けです。
DSCN3338.jpg
瓦と瓦の間に、この瓦金具を取り付けます。
DSCN3330.jpg
実は淡路瓦を葺くときに、事前に瓦金具が出てくる箇所を割り出ししてマーキングしてたので、その箇所には釘を打たずに差し込むだけにしておきました。
DSCN3329.jpg
だから後での瓦めくるのは簡単で早いし、下地ルーフィングも傷めずに安心でしょう?
DSCN3328.jpg
ということで、あとはお任せで、まもる君だけ次の現場へ…(決してさぼるとか、楽しようと思って現場を抜けるのではございません。仕方なくですよ。)
●続いてはここも太陽光発電取り付け予定の下見です。
DSCN3310.jpg
瓦屋根と陸屋根の2箇所設置予定です。
DSCN3312.jpg
陸屋根に太陽光発電を取り付けに気を付けることは、下地の材質とコンクリートの厚み、防水状況を注意して見ておかないと、あとで大変なことになります。
DSCN3306.jpg
日当たりもいいし、広いですね~。
DSCN3311.jpg
瓦屋根も2年前に葺き替えしたそうなので取り付け充分可能です。
こうして見ると、ますます太陽光発電システムの需要が加速して行ってますね~。やはり、行政、マスコミの力は凄いですね。まもる君も遅れをとらず頑張ります。

  1. 2009/04/18(土) 07:19:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根瓦葺き替え状況

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
img65_IMG_8615.jpg
img68_IMG_8616.jpg

●屋根瓦葺き替え現場施工状況です。
IMG_0104.jpg
【着工前写真】築80年の屋敷です。
IMG_0102.jpg
ちょっと変わった棟のし、「青海波のし」の様な、「輪違いのし」の様な・・・
DSCN3340.jpg
解体して見るとこんな形の「のし瓦」でした。
IMG_0094.jpg
壁のしには「井筒のし」がドーンと!!
DSCN3339.jpg
解体して見ると、ええ黒さの「井筒のし」でしょ?
DSCN3341.jpg
棟瓦は半円じゃなく、半楕円形のちょっと深い棟瓦です。
DSCN3342.jpg
隅鬼はこんな浪模様です。
DSCN3343.jpg
こんだけ頂いちゃいました。また活用させて頂きます。有難うございました。
DSCN3165.jpg
そして古瓦と、どっさり載ってた赤土が降りて、屋根も軽くなりすっきりです。
DSCN3332.jpg
現在は、2階完了ですが、1階は地伏せまで仕上がってます。あともう少しです。
また、全完了した写真をお見せしま~す。
  1. 2009/04/17(金) 07:05:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽光発電設置(疲れた~)

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
温室⑮
113.jpg

●今日は太陽光発電設置です。
DSCN3315.jpg
サンヨーの太陽光パネル(モジュール)を15枚取り付けます。いつもより枚数が少ないから今日は作業時間が短いかと思いましたが・・・
DSCN3317.jpg
金具を入れるのに大量に瓦をめくる、めくる・・・
DSCN3318.jpg
この金具を垂木に合わせて取り付けます。全部で32箇所取り付けます。
DSCN3316.jpg
瓦から杭を通したあと、プライマーと変成シリコンをし、その上からゴムシートを伏せます。
DSCN3323.jpg
2面の縦桟取り付け完了!!夕方4時です。「今日は枚数が少ないから」と、なめてました・・・
DSCN3324.jpg
モジュール15枚設置完了!!夕方6時になってしまいました。このモジュールは1枚210W発電するから全部で3.15KWです。今日は本当に疲れました。お休みなさい!

  1. 2009/04/16(木) 22:39:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨漏り修理

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
0002.jpg
112.jpg
●今日は雨漏り修理、一部瓦葺き替え工事に行きました。
CIMG0109.jpg
谷から雨漏りということで瓦めくってみると、びっくりでした。
CIMG0111.jpg
ルーフィングは切れてます。
CIMG0123.jpg
谷板の下は・・・うわ~、これはひどいね~腐りまくりでした。
CIMG0132.jpg
野地板補修し、新しい谷板を敷設し、ゴムアスルーフィング2重張り!これで日本瓦を葺けばOKでしょう!!
そしてもう一箇所の雨漏りは・・・
CIMG0112.jpg
谷樋が錆びまくりですね~。
CIMG0119.jpg
錆びて破れてますね~
CIMG0120.jpg
これは雨漏って当たり前ですね~。
CIMG0129.jpg
板金屋さんが仕事できるように、まもる君は屋根瓦職人から大工さんに変身し、下地桟打ちの施工します。
CIMG0133.jpg
雨仕舞いが悪かったので勾配をつけ水の通りが良くなるように、新しくガルバ鋼板で谷樋を敷設します。後はルーフィングを被せれば雨漏りはOKでしょう!!
  1. 2009/04/15(水) 22:17:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新築屋根工事完了。

●まいど【屋根をまもる、貴方をまもる、東内まもる】です。
DSCN2769.jpg
IMG_2316.jpg

●先月から淡路日本瓦和型:一文字葺の屋根工事現場が完了しました。
DSCN3197.jpg
【完了写真】こんな感じです。
施工の流れは・・・
IMG_3619.jpg
【着工前写真】スタート!!
DSCN2919.jpg
大工さん、屋根野地施工中。
IMG_3767.jpg
ゴムアスルーフィング2重張り。
IMG_4100.jpg
2階地瓦伏せ、太陽光支持瓦、縦桟、横桟取り付け完了。
DSCN3193.jpg
2階瓦葺き、太陽光発電取り付け完了。
DSCN3190.jpg
倉庫屋根瓦も一文字瓦・・・
DSCN3189.jpg
門屋根も一文字瓦・・・
DSCN3197.jpg
屋根瓦工事も長引く雨やら、壁土でストップやらで延び延びでしたが、終わってホッとしています。建前の時から大きな家だと思ってましたが、完了してもやっぱり大きい家ですね。
本当に有難うございました。
  1. 2009/04/13(月) 19:41:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

建設組合の運動会

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。」
IMG_2318.jpg
IMG_1302.jpg
●今日、日曜日は朝から建設組合の運動会でした。徳島県下の建設労働者家族5、600人が集まってワイワイ、ガヤガヤの始まりでした。
DSCN3243.jpg
まもる君は支部の青年部長してますが、青年部はみんな運動会の運営係りです。
DSCN3246.jpg
建設労働組合の運動会といっても、子供達、奥さん達の為の運動会みたいなものですね。
DSCN3250.jpg
天気が良すぎて暑いのに、黄緑のビニールジャンバー着てバテバテでした。
DSCN3257.jpg
今回はまもる君の奥さんと子供達も参加して、たくさんのお菓子やおもちゃをゲットして大満足したみたいなので良しとしよう!!
明日の仕事に響きそうで心配なバテバテまもる君でした。
  1. 2009/04/12(日) 19:41:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

セメント瓦のひび割れ

●まいど【屋根をまもる、貴方をまもる、東内まもる】です。
DSCN1182.jpg
DSCN1183.jpg
●近所のお客様から電話があり、屋根瓦の点検に・・・
DSCN3235.jpg
セメント瓦(セラルーフ)の屋根です。
DSCN3236.jpg
棟の釘が浮いていますね~。
DSCN3233.jpg
ヒビが・・・
DSCN3231.jpg
ここもヒビが・・・
DSCN3232.jpg
これはひどいですね~
DSCN3237.jpg
破風瓦の釘も浮いてます。
DSCN3238.jpg
こちらのお客様へは、ヒビ瓦の差し替えと、棟・破風瓦の釘を抜いてパッキン付きビス留めをし、全面塗装をすることになりました。
有難うございました。

●そして晩御飯は創業者:東内つとむ(まもる君の父)の74歳の誕生祝いでした。
DSCN3258.jpg
おめでとさ~ん!!かんぱ~い!!
  1. 2009/04/11(土) 23:40:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

太陽光発電取り付け

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
001.jpg
111.jpg
●不景気の中、今補助金で注目を浴びている太陽光発電取り付けへ行きました。
DSCN3119.jpg
淡路日本瓦に見えるでしょう?実は違いました。これは石州瓦です。
DSCN3124.jpg
支持瓦(瓦の形したアルミ板)も、いつも使っている淡路瓦と寸法が違うので、石州瓦に合う支持瓦Bタイプを使いました。
DSCN3142.jpg
モジュール(パネル)3段10列の30枚=4.8kwです。
DSCN3144.jpg
枚数が30枚あっても設置するのが切妻屋根なので、意外と早く取り付けられますね。
DSCN3145.jpg
は~い、完了で~す。たくさん発電して施主の奥さまの「毎日の楽しみ」になるでしょうね。有難うございました。

●続いて更に、もう一つの太陽光発電取り付け部隊へ合流。
DSCN3094.jpg
これは支持瓦じゃなく、太陽光のケーブル線が天井に引き込まれる配線瓦というものです。
DSCN3097.jpg
この現場の屋根瓦は平板瓦防災タイプですが、家の新築中に支持瓦を入れたので、瓦を傷めずスムーズに取り付けることができました。
DSCN3101.jpg
こちらの屋根は谷のある屋根なので三角モジュール(パネル)を取り付けます。
DSCN3104.jpg
こんな感じで仕上がり!!
DSCN3105.jpg
配線瓦でケーブル線を中に落とし込んでいるので外側にPF管がなくてすっきりに収まります。
DSCN3106.jpg
はい完了です。これらの太陽光発電の写真はメーカー(シャープ)へ10年保証の申請をするのに、マニュアル通りに施工しているかの確認写真です。物件ごとに部分施工の写真を撮ってメーカーに提出します。この通りマニュアル通りに自信を持って施工してますが、更にメーカーも保証してくれるのでお客様も安心ですね。
  1. 2009/04/09(木) 07:20:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現場へあちこち

●まいど【屋根をまもる、貴方をまもる、東内まもる】です。
IMG_2379.jpg
IMG_2380.jpg
●先日カラーベストで屋根を葺きかえさせて頂いた現場へ・・・
IMG_0273.jpg
【着工前写真】
IMG_0274.jpg
S型スレートでした。
IMG_0279.jpg
瓦の下に雨の入ったあとがこんなに・・・
IMG_0299.jpg
ルーフィング貼って瓦施工!!
DSCN3171.jpg
は~い、カラーベスト施工完了です!!
ありがとうございました。
●続いて門の屋根瓦をさせて頂いた現場へ・・・
IMG_0210.jpg
大工さんの家の門です。やっこ屋根に小瓦一文字を葺かせて頂きました。
IMG_0217.jpg
仕事の合間にコツコツと仕上げたそうです。
IMG_0219.jpg
塀瓦も少しね。有難うございました。
●続きまして太陽光発電取り付け予定の下見へ・・・
DSCN3172.jpg
鳴門、内の海のログハウスです。週末お泊りする別荘だそうです。
いいな~。まもる君もこんな別荘がほしいよ~
DSCN3173.jpg
鶴弥ス-パートライの瓦にシャープの太陽光を取り付ける予定です。真中にトップライトがあるのでそれをよけて設計します。楽しみですね。よろしくお願いします。
  1. 2009/04/08(水) 08:20:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根瓦ふき替え工事

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1293.jpg
IMG_1299.jpg
●今日は先日2階屋根瓦をめくった現場で、今度は1階の屋根瓦をめくりました。
DSCN3147.jpg
本葺瓦で瓦の下には赤土がたっぷり乗ってます。
DSCN3154.jpg
職人6人とクレーンでめくります。
DSCN3151.jpg
うわ~、げげ~、これはなんとシロアリです!!
DSCN3165.jpg
やっさもっさで、何とか1日で瓦をめくることができました。
DSCN3168.jpg
追加で、蔵の屋根瓦も葺き替えることになりました。
DSCN3148.jpg
垂木だけにし、天井も掃除機で掃除します。
DSCN3169.jpg
天井に断熱材を敷きます。
DSCN3159.jpg
野地板ができた所からルーフィングを貼っていきます。
明日から淡路日本瓦和型:緑窯業を葺きます。
あ~、今日は久々に疲れました~。早く帰ってビール飲んで寝よう!!
  1. 2009/04/07(火) 18:34:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

昨日の休日

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1110.jpg
IMG_1099.jpg
●昨日日曜日は昼まで仕事をし2時から家族サービスで南へドライブ。
IMG_0405.jpg
南へ走ること2時間。宍喰町まで来てしまいました。
IMG_0402.jpg
海の色が青いです。熱帯魚も泳いでいるんですよ。
IMG_0384.jpg
公園へ到着。超長いすべり台があるから、これで子供は満足の笑顔。
IMG_0375.jpg
子供とサッカーをして・・・
IMG_0368.jpg
トランプリンをして・・・
IMG_0365.jpg
運ていし・・・
IMG_0398.jpg
子供の頃に帰ってブランコして・・・
IMG_0354.jpg
桜の木の下でちょっと休憩してて・・・
IMG_0348.jpg
あまりにも桜が綺麗でうっとり見ていたら・・・
IMG_0349.jpg
気がついたらお昼寝してました。グ~・・・
昨日は、仕事に、家族サービスに充実?した一日でした。
  1. 2009/04/06(月) 19:22:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太陽光発電と葺き替え見積もり

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
DSCN2780.jpg
DSCN2782.jpg

●今日も太陽光発電現場へ・・・
DSCN3126.jpg
シャープの金属屋根工法です。
DSCN3128.jpg
縦桟を取り付けます。
DSCN3127.jpg
雨にも負けず、風にも負けず、これだけの縦桟を取り付けます。
DSCN3134.jpg
これなら絶対頑丈でしょう?
DSCN3136.jpg
モジュール取り付け完了!!金属屋根に太陽光パネルを取り付けたら、断熱効果にもなって一石二鳥ですね。
DSCN3135.jpg
南向きの7.3KWの家です。
太陽光モジュールよ!!これからたくさん発電して、お客様(奥様)を喜ばさせてくれよ~!!

●続いて葺き替えの見積もりへ・・・
IMG_0190.jpg
平屋のカラーベスト屋根です。
IMG_0191.jpg
勾配がちょっと緩いですが、日のあたる南面は大丈夫そうだけど・・・
IMG_0192.jpg
北面はコケが生えてて雨漏りも部屋全体にシミだらけでした。
こちらのお客様には、①全面葺き替え、②北面だけの葺き替え、③既存屋根の上からコンパネ張ってコロニアルの2重屋根、③タックルーフィング貼って桟打ちし陶器平板瓦、④既存屋根の上に金属屋根・・・いろいろ提案させて頂きました。
当社は見積もり相談無料です。ご心配いりませんよ。お・気・軽・に。



  1. 2009/04/05(日) 17:07:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

またまた葺き替えと増築現場

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2365.jpg
IMG_2364.jpg
●今日も屋根葺きかえさせて頂きました。
IMG_0273.jpg
30坪の平屋の倉庫屋根です。
IMG_0274.jpg
S型スレートをめくります。雨漏りはしてないって言ってましたけど・・・
IMG_0279.jpg
うわ~、これはひどい・・・白い縦横の水あとビッシリ!!
IMG_0280.jpg
ルーフィングが切れていますね。天井に雨が漏ってきてないのが不思議なくらいです。
IMG_0277.jpg
腐食した野地板を補修しました。
IMG_0285.jpg
ゴムアスルーフィング2重張り完了!!これで万一、雨が降って来ても心配ご無用!!
IMG_0297.jpg
今回は軽量を重視し、コロニアルグラッサ(カラーベスト)を葺かせて頂きました。スレート材料、3パレットありましたが、1パレット積むだけで、軽トラックのタイヤがぺちゃんこでした。
IMG_0299.jpg
瓦揚げ完了!!後はよろしく~って言いたいところですが、昼までお手伝いすることに・・・
IMG_0320.jpg
お手伝いする「まもる君」が、逆に職人さんの足手まといにならないように・・・でもどうですか~?昼までに片屋根の半分葺けてしまいました。
IMG_0321.jpg
あとは、お任せしました~。よろしく~。

●続いて近所の増築現場へ・・・
IMG_0068.jpg
【着工前写真!!】
IMG_0220.jpg
行ってみると、もう直ぐで完了でした。
IMG_0223.jpg
今日は昼から雨という予報が…大丈夫かな?
最後の隅棟の丸伏せ状況です。がんばれ~!!
IMG_0334.jpg
何とか間に合いました。
大変よくできました。花まるです。お疲れ様でした。

●ここで雨がとうとう降ってきました・・・止みそうにありません。全現場中止ですね。全員退散!!まもる君も会社へ帰ろうっと!!お疲れ~。
  1. 2009/04/04(土) 20:38:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

葺き替え現場の挨拶回り

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1498.jpg
IMG_1497.jpg

●来週、屋根瓦葺き替えさせて頂くお客様へ行きました。
IMG_0318.jpg
古瓦を下す際、ご近所さんにご迷惑をおかけするので挨拶回りをさせてもらいました。
IMG_0312.jpg
淡路日本瓦和型で葺き替えさせて頂きます。
IMG_0310.jpg
凍って瓦が所々割れていますね~。
IMG_0311.jpg
山際で日が当りにくいので茶色のコケが・・・
IMG_0319.jpg
隅棟は「井筒のし瓦」を葺いてましたが、今度はシンプルに「厚のし瓦」で葺かせて頂きます。よろしくお願いします。頑張りま~す。
●帰る途中、こんな風景が・・・
IMG_0313.jpg
上へ横へいっぱいに張り巡らしたしだれ桜、綺麗やわ~。
IMG_0315.jpg
そして、しだれ桜の後ろに蔵の鬼瓦が「で~ん」と座ってました。
IMG_0314.jpg
鬼瓦:【なんやワレ~!!ワシとしだれ桜のコンビが不釣り合いじゃって言いたいんかい?え~!!】
って言ってるかのように睨んでました。そんなことないよ~!!
  1. 2009/04/03(金) 09:54:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野地打ち大工工事

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2306.jpg
IMG_2295.jpg
●今日まず最初は昨日瓦を下ろしたふき替え現場へ・・・
IMG_0302.jpg
お~、早いね~。片面の野地板は貼れてます。
IMG_0301.jpg
野地板は今日天気がいいから、よく乾燥しますね。
IMG_0303.jpg
けっこう勾配がきついです。勾配は5.5寸はあるのでは?
IMG_0305.jpg
【コラ~!何を写真パチパチ撮ってんじゃ!邪魔だ~!瓦割が終われば早く降りてこい!】と大工棟梁に怒られてしまいました。すみませ~ん!!
逃げるように次の現場へ・・・
●庇の屋根ふき替え見積もりに参上。
IMG_0206.jpg
シングル葺きの庇屋根ですが・・・
IMG_0207.jpg
あ~すごいですね~。
IMG_0208.jpg
古シングルを撤去して、オークリッジ(シングル材)かカラーベストの2種類で葺く見積もりを提案することになりました。宜しくお願いします。
●夕方からは建設労働組合に出席。
IMG_0225.jpg
長い話に眠くなりウトウトしてしまうまもる君でした。
  1. 2009/04/02(木) 16:06:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根瓦ふき替え現場

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2307.jpg
IMG_2309.jpg
●今日は屋根瓦ふき替えでした。
IMG_0226.jpg
日本瓦土葺の屋根をクレーンで下ろします。
IMG_0227.jpg
ちゃ~んとブルーシートで養生も欠かしません。
IMG_0235.jpg
今回、この【古瓦】は徳島大学の研究材料として引き取られることになりました。聞くところによると、【古瓦】を細かく粉剤して花壇の下に敷設するそうです。こんな様に、いろんな形で【古瓦】を活用されるということはいいことですね。
IMG_0240.jpg
赤土と漆喰だけで2トンダンプ5杯ありました。
IMG_0230.jpg
これ、棟に付いてあった瓦です。何ていう名前の「のし瓦」でしょうかね~?
IMG_0232.jpg
こうやって組み合わせると「青海波のし瓦もどき」になります。
IMG_0233.jpg
これは貴重なので【古瓦捨てるのもったいない運動推進委員会委員長のまもる君】はちゃっかり頂いて帰りました。有難うございました。
IMG_0238.jpg
鬼瓦はお施主さんの庭の片隅に置くようになりりました。鬼瓦さん、お疲れ様でした。
IMG_0259.jpg
瓦と赤土を撤去できましたが、その下には・・・
IMG_0250.jpg
竹で編んだ杉皮がぎっしり!!
IMG_0256.jpg
ワラも山盛りにどっさり!!
IMG_0264.jpg
なんとか2階の瓦をめくることができました。ホッ!!
今日は2階の屋根瓦だけめくり、明日は屋根地の大工仕事です。1階屋根は来週めくりま~す。

  1. 2009/04/01(水) 16:05:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。