徳島の屋根・「まもるくん」ブログ

いい屋根屋-東内つとむ商店

徳島で屋根の葺き替え工事、修理、リフォームを行う「いい屋根屋-東内つとむ商店」の親方ブログです。お問い合わせは、088-631-5718へ。〒770-0005 徳島県徳島市南矢三町3丁目2-5 東内つとむ商店

修理見積もり

●まいど【屋根をまもる、あなたをまもる、東内まもる】です。
131.jpg
132.jpg
133.jpg

●昨日の夕方電話があって、今日朝一は修理の見積もりに行きました。
IMG_3934.jpg
釉薬瓦和型オレンジ色の屋根瓦です。
IMG_3931.jpg
築15年の隅棟はこんなになってます。
IMG_3932.jpg
雨風で所々穴があいてます。
IMG_3933.jpgIMG_3926.jpg
こんなになっちゃいますよ~。
IMG_3925.jpg
漆喰修理を全面ぬりかえになりました。
IMG_3924.jpg
見積もり金額は45000円です。お客様にお知らせすると「え~!昨日来た飛び込みリフォーム業者は35万円って言ってたのに・・・」って!!当社の修理の見積もりは「手間と材料」の見積もり方式なので必要分だけの見積もりで多額な経費はかかってきません。安心見積もりです。悪徳リフォーム販売業者には気をつけましょう!!
スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 23:38:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

塀瓦施工

●まいど【古瓦愛好会のまもる君】です。
DSCN2771.jpg
これ古いよ~100年以上たってるお宮の【古瓦】でした。
DSCN2769.jpg
鶴亀巴瓦の鶴です。割れたり欠けたりしてるけど先祖の想いが詰まってます。
IMG_1326.jpg
家紋入りの鳥伏間瓦ですが、これは何という家紋ですかね?

●今日も雨でした.。屋根の上は仕事になりませんね。
ということで雨でも安全な塀工事をしました。施工してる時は雨で仕上がった夕方には雨は上がってしまいました。日頃の行いはいいのに・・・
IMG_0270.jpg
昨日と今日で支上げました。
IMG_0273.jpg
こんな感じ~。
IMG_0274.jpg
紐のし3段、面戸瓦付です。
IMG_0276.jpg
コーナーの仕上げはこんなのです。
IMG_0312.jpg
裏の塀は素丸瓦ですっきりです。

実は今ワインを5杯飲んでちょっと酔ってます。気分がいいのでもうこの辺でやめて、早めに寝ます。おやすみなさい。
  1. 2009/02/27(金) 22:12:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

日本瓦施工中

●こんにちは【屋根をまもる、あなたをまもる、東内まもる君】です。
DSCN2782.jpg
DSCN2780.jpg
温室⑮

●今日は久々に晴れました。
この前から取り掛かってる古民家の屋根瓦ふき替え工事です。
IMG_3920.jpg
ず~と雨だったので現場が進まず、まだまだこれからです。
IMG_3916.jpg
下屋の淡路日本瓦和型は仕上がりましたが、大屋根の本葺瓦は平瓦の途中です。勾配けっこうきついです。
IMG_3919.jpg
人見(壁)は白漆喰を塗ります。養生はばっちりですが、明日はまた雨だそうです。またまたストップか・・・なかなか進みません。

●そして今度は明後日、太陽光発電の取り付け予定の現場の下見です。日本瓦寄棟です。
IMG_3900.jpg
京セラのサムライのモジュールを取り付けることになってます。勾配が緩そうなので仕事的に楽かな?よく見るとナル足場(木足場)です。何年ぶりに見たでしょうか・・・
  1. 2009/02/26(木) 22:32:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パソコンが壊れた~

●こんにちは【古瓦愛好会 会長:まもるl君】です。
IMG_0809.jpg
IMG_1316.jpg
IMG_1318.jpg

●実は・・・昨日からパソコンが壊れて今へこんでます。
修理に出してて2週間はかかるそうです。

小さな古民家としだれ梅です。新築現場の横にありました。
IMG_3753.jpg
癒されるな~。パソコン壊れたのを忘れさせてくれるかな?
IMG_3762.jpg
しだれ桜じゃなく、しだれ梅じゃ~。
IMG_3754.jpg
古瓦としだれ梅のコラボ。
パソコンは壊れたり、古くなったら使えなくなる・・・そして他の使い道はない!でも【古瓦】はいろんな形で再利用できる。瓦ってすごいね~。マイパソコン早く戻ってきて・・・
  1. 2009/02/25(水) 21:30:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太陽光ばっかり!!

●まいど【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1200.jpg
IMG_1145.jpg
IMG_1498.jpg

●はっきりしないお天気が続きますね~。雨が降るなら降る、降らないなら降らないではっきりしてほしいです。
そんな中、今日は太陽光発電の現場2箇所取り付けをしました。屋根瓦工事の現場は小雨では施工できないということでお休みになりました。
CIMG0127.jpg
オレンジ色の釉薬瓦でした。釉薬瓦は水に濡れると特に滑りやすいので心配でしたが・・・
CIMG0126.jpg
なんとか横桟まで取り付けOK!横桟があればちょっと安心です。
CIMG0131.jpg
寄棟には四角だけじゃなく、三角のモジュールもありますよ。
CIMG0133.jpg
太陽光発電モジュール2面設置完了で~す。
速攻でもう一箇所の現場の取り付け応援に行ってみたら・・・
大下邸6
モジュール30枚の取り付けはもう終わってました。「良かった~。でも終わったなら携帯電話の一言が欲しかったな・・・」
ということで、なんとか2件の太陽光発電の取付を予定通りやり終えました。【これにて一件落着!】
●今月に入ってから本当に太陽光発電ばかりです。屋根瓦工事より太陽光発電の取り付けの方が多いんじゃないのかな?太陽光屋さんになったみたいですね。やっぱり補助金の7万円/kwが大きいです。新聞にも3日に1回は太陽光の記事が載ってるからね。10年後には10棟のうち3棟は太陽光発電がついているそうです。
  1. 2009/02/24(火) 23:27:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

瓦と庭のコラボ

●まいど【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
何度か過去のブログでお見せしたこの3つの写真は「まもる君」の嫁の実家の庭の写真です。
IMG_1138.jpg
徳島産の朝日巴という瓦です。
IMG_1143.jpg
石州瓦の軒先瓦です。
IMG_1140.jpg
淡路瓦の軒先瓦です。
嫁父:「まもる君、これいらないなら頂戴ね。」ってどうするのかなと思ったらこんな様に瓦を置いてました。お父さん、なかなかやるじゃない・・・
娘さん(まもる君の嫁)は男を見る目はあり、旦那のセンスがいいと思ってたが、嫁父さんは庭園と瓦のコラボのセンスがあるね~。
  1. 2009/02/23(月) 22:23:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

全瓦連青年部総会

●【古瓦捨てるのもったいない運動推進委員会委員長のまもる君】です。
IMG_1327.jpg
IMG_1302.jpg
DSCN2764.jpg

●昨日、今日と(社)全瓦連 青年部の総会に徳島県瓦工事販売組合からオブザーバーで出席参加させて頂きました。現在、徳島県瓦工事販売組合では、まだ青年部が結成されていません。この不況の時だからこそ、徳島から出て全国の年代の近い、若く生き生きとした、前向きな考えをもった「まもる君」と同じような後継者達の交流が必要ではないのかなと思ったのです。という訳で、徳島の青年部立ち上げの発起人として参加して参りました。久々の東京お台場出張です。
IMG_3807.jpg
国際展示場です。「東京ってすげ~べな~。おら~、こんな建物さ、はじめて見たべよ~。たまげたな~。」
IMG_3792.jpg
全国の全瓦連青年部が集まってて、役員の方が熱い想いを語って、研修の講演も内容の濃いものでした。
そして懇親会です。やっぱり酒が入らないと交流できませんよね。
IMG_3808.jpg
いろんな方と名刺交換や情報交換をさせて頂き意義ある懇親会でした。
IMG_3823.jpg
懇親会の終盤、いきなりリオのカーニバルが・・・
IMG_3820.jpg
ちょっとオバちゃんぽいですがムチムチでした。
IMG_3831.jpg
この会を通じて【古瓦倉庫大阪店】の瓦柾の正木さんに、はじめてお会いしました。ブログでしか見たことがなかったのですが、想像通り、まもる君の身長と体系がよく似てました。本当は怖い方だと思ってたのですが、実際には優しい穏やかな感じの正木さんでした。
懇親会も終了し、一人で「まもる君」はお台場から新宿に移動!新宿の都庁近くのホテルへ・・・
IMG_3862.jpg
新宿のパークハイアットの52階のラウンジへ行くと最高の夜景が見えるということで行ってみると、うわ~、ひえ~、ほ~、すごすぎる~。
IMG_3854.jpg
今まで見てきた函館の夜景よりも、神戸六甲の夜景よりも、この東京タワーが見える100万ドルの夜景が一番きれいでした。感動しました。
IMG_3844.jpg
ワインを片手に100万ドルの夜景を見ながら哀愁に浸る・・・ううう、俺って本当にかっこいい・・・
【酒に酔うまえに、自分に酔ってしまった俺・・・】
IMG_3839.jpg
このラウンジのお客さんは外国人のラブラブカップルばかり!!
ここは恋人同士の愛を語るのに最適の場所だね。
でも今の「まもる君」気分は【俺には女はノーサンキュー】って感じかな・・・この夜景だけで他に何もいらない。って言いたいとこですが、実はその40分後、まもる君の嫁とお友達との4人で合流でした。
哀愁に浸っていられたのもつかの間でした。
IMG_3855.jpg
嫁:「わ~ほんと夜景が綺麗だわ~」
まもる君:「なに言ってんだ。この夜景と同じくらい、お前も綺麗だよ。」
  1. 2009/02/22(日) 13:25:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京へ出張してきます。

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_3463.jpg
今日から1泊2日、東京へ出張です。
IMG_3464.jpg
昔、大学時代4年と就職3年の7年は東京に住んでました。
IMG_3637.jpg
久しぶりで楽しみだけど、遊びに行くのではありません。
IMG_1623.jpg
新宿のホテルで宿泊です。
IMG_1624.jpg
夜は飲み会で酔っ払うかも・・・
IMG_2428.jpg
今日はブログできないので、先にこれを掲示しておきます。
IMG_2434.jpg
この【古瓦】写真と出張とは関係ございません。
IMG_2851.jpg
また後日、土産話をご披露させて頂きます。
IMG_2852.jpg
ばいば~い!!
  1. 2009/02/21(土) 08:00:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

瓦揚げと参観日

●まいど【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_0805.jpg
DSCN2774.jpg
001.jpg

●今日の午前中は、新築現場の屋根瓦工事のお手伝いでした。
IMG_3767.jpg
行って見ると・・・お~、紫色のゴムアスルーフィングが、この大きな家を引き立たさせてるね。屋根坪はおよそ80坪ぐらい。葺きごたえのある切妻屋根です。
IMG_3777.jpg
あ・あ・あれ~?全部ルーフィング貼ってるのかなと思ってたら、1階の屋根地は半分だけの仕上がりでした。とりあえず今回は2階の屋根へ、タワーで瓦上げすることになりました。
昼まで瓦2500枚揚げる事ができるかな~?昼からは、まもる君の2番目の子の参観日(表現会)があるので、それに間に合うように頑張らなければ・・・見れば本当に瓦が多いなあ~。
IMG_3778.jpg
淡路日本瓦和型:緑窯業㈱ガッチリくんです。
軒先は一文字瓦を葺くことになってます。
IMG_3764.jpg
結果、何とか瓦上げを終了し、急いで着替えて参観日へレッツラ・ゴーです。待ってておくれ!我が愛娘!!

●ぎりぎり娘の幼稚園の参観(表現会)に間に合うことができました。
DSCN0955.jpg
この中では、やっぱり我が娘が一番かわいいし、一番上手に歌と踊りができてますね~。【徳島の親バカのまもる君】と呼んで下さい。
DSCN0967.jpg
保護者は我が子の撮影に必死です。
ちょっと!おばちゃん見えないんですけど~
DSCN0969.jpg
おばちゃん、頭がじゃまですよ~。頭引っ叩いていい?
  1. 2009/02/20(金) 22:17:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ソギと【古瓦】埋め込みの庭

●まいど【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
003.jpg
瓦造形(瓦の芸術)ですが、これの題名はわかりません。皆さん個人で一瞬の閃きでお題をつけましょう。ちなみに、まもる君がこれにお題をつけるならば『股の下から大出血の痔の男』かな?

●築100年余りの屋敷の屋根瓦ふき替え工事です。先日瓦をめくった後、大工さんより屋根地が仕上ったので、今日から新しい瓦で葺きに来ました。
IMG_3740.jpg
入母屋の中2階の屋根です。
IMG_3743.jpg
綺麗にソギ(杉薄板)を貼っているでしょう?徳島県でもソギを貼るのは少なくなってきましたが、県外では「何それ?」って言う人もいるのでは?
IMG_3741.jpg
ソギは『枌』と書きます。ゴムアスルーフィングを貼ってその上にこれを貼ります。赤みのあるいいソギですね。断熱効果があり、雨仕舞いもいいです。
IMG_3745.jpg
大屋根は淡路日本瓦の本葺き
IMG_3749.jpg
下屋は淡路日本瓦の和型:㈱昭和窯業の防災瓦です。
IMG_3750.jpg
瓦上げ完了!!汗び~しょりです!!あとは当社の親子職人コンビ:モリちゃんとジュニアにお任せしま~す。

お先に帰ろうと施主にご挨拶してたらこんなのがありました。
IMG_3755.jpg
【古瓦】平瓦で植え込みの際に。
IMG_3757.jpg
【古瓦】素丸瓦で丸く囲ってました。
IMG_3759.jpg
門の両側に【古瓦】素丸瓦を何気に使っている・・・この庭を設計した造園屋さんはできるなあ。あなどれないぞ・・・。
  1. 2009/02/19(木) 22:00:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【古瓦】もいいけど【淡路日本瓦】もいいな。

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
0002.jpg
癒されるね~。古民家、茶室にもってこい!
img65_IMG_8615.jpg
瓦80枚くらいかな?いいでしょう?
001.jpg
こんなんやってみたい人はご相談くださいね。

●先日、新築屋根瓦工事を葺かせて頂いた現場へ行きました。
IMG_3275.jpg
淡路日本瓦和型:大栄窯業(株)《かわら美人ガイナ》です。
IMG_3279.jpg
横の通OK!
IMG_3280.jpg
斜めの通りOK!
IMG_3277.jpg
縦の通りOK!
IMG_3278.jpg
やっぱり淡路瓦は色つやがいいねえ~。
IMG_3282.jpg
三州瓦・石州瓦とはまた違う良さがあるよね。
IMG_3281.jpg
白くまぶしく光る淡路日本瓦!まさしく、かわら美人やね。
【古瓦】愛好会の会長:まもる君も、いくら【古瓦】が好きって言っても、新築の屋根瓦にはやっぱり淡路日本瓦がいいな。
  1. 2009/02/18(水) 23:25:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

悪徳リフォーム業者排除じゃ!!

●まいど【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
DSCN2778.jpg
瓦表札じゃ。
DSCN2776.jpg
瓦文鎮じゃ。
温室⑮
あらゆる瓦の使い道を知って下さいね。またお気軽にご相談下さいね。

●徳島県内に5・6年前から、老夫婦を中心に「屋根がズレている。地震が来たら大変。すぐそこでやっている。」と1日に何回も強引に訪問セールスをする業者が徳島県内で存在しています。そして通常そこまでしない高額な金額で請求し、『水を堰くような瓦のコーキング留め』『目をむいた様な派手にオーバーな白シックイ』をして、お客様に不快な思いをさせるのを多々聞き、本当に心が痛みます。
IMG_3633.jpg
3日前に徳島新聞にこんな記事が載ってました。まさしくこれです。徳島県内のみならず、香川県いや、四国四県を荒らしまくっていたのですねえ。こういう業者は業務停止命令を受けてもこりず、会社名を変えて再度営業しています。やっぱり屋根の相談は地元に根づいた業者や全日本瓦工事業連盟に加入の業者でないといけないと思います。皆さんも本当に気をつけて下さい!!そして皆にも呼びかけて下さいね。【悪徳リフォーム業者排除じゃ!!】

●気を取り直して、今日は大忙しでした。
屋根瓦の葺き替えの予定の現場へ打ち合わせに行きました。
IMG_3636.jpg
農業用倉庫です。淡路日本瓦和型で葺き替えることになってます。
IMG_3637.jpg
ここで【古瓦捨てるのもったいない運動推進委員会】委員長のまもる君は、この白と黒の融合された何ともいえない色のこの【古瓦】を是非活用させて頂きたくお客様にお願いしました。実は、近々に香川県の高松で、居酒屋の店舗に【古瓦】の庇を6坪ぐらい葺くことが決まっています。その【古瓦】にちょうどいいと思ったのです。訳を言ったら、お客様は喜んで【古瓦】を提供して頂けることになりました。本当に有難うございました。大事に再利用させて頂きます。

●続いて太陽光発電システム提案のお客様の所へ行きました。産業用の太陽光発電ということで、屋根寸法と下地の確認をしました。
IMG_3644.jpg
老人ホームで、カラーベストを葺いてます。確認OK!!

●続いては、またまた屋根瓦のふき替えの見積もりです。
IMG_3638.jpg
これも農業用倉庫で淡路日本瓦和型のふき替えの提案をしました。
IMG_3639.jpg
淡路瓦と違い、徳島産独特のS型スレートのような形の日本瓦です。

●午後からは、昨日の現場の続きで太陽光発電の取付です。
DSCN2891.jpg
陸屋根に取り付けま~す!!
DSCN2905.jpg
昨日までが、基礎杭打ちでした。
IMG_3708.jpg
骨組みの完了!!
IMG_3729.jpg
モジュール取り付け完了!!

●続いても太陽光発電取り付けです。
DSCN2920.jpg
げげ~、急勾配じゃ!!8寸勾配?
DSCN2924.jpg
カラーベストにシャープのスレート工法で施工。
DSCN2928.jpg
墨出しをし、縦桟取り付けます。
DSCN2931.jpg
足場を解体し、横桟取り付け完了!!
IMG_3642.jpg
4人でモジュールを取り次ぎながら設置しました。そして完了!!

●今日は、打ち合わせと見積もりをしに行き、そして太陽光発電を2件仕上げるという、超ハードでしたが、中途半端に終わることなくやれたので満足じゃ~。
  1. 2009/02/17(火) 22:04:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新築現場と猿

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
DSCN2767.jpg
IMG_1324.jpg
DSCN2775.jpg

●建前してもうすぐ屋根地ができる新築現場へ行きました。
IMG_3619.jpg
約80坪の棟違い切妻屋根です。
IMG_3620.jpg
大工さんが野地板を揚げるのに、瓦揚げ機が必要ということでセッティングしました。はいどうぞ~。
DSCN2917.jpg
淡路日本瓦一文字を葺きます。楽しみです。
DSCN2919.jpg
大工さん、明日ルーフィング張りに行きますので宜しくお願いします。

●新築予定現場から次の現場へ行くと、何か物影が・・・
DSCN2908.jpg
タヌキか? イノシシか?
DSCN2910.jpg
あっ、猿だ~!!
「お~、友よ~!辛い事もあるかと思うが、共に頑張っていこうじゃないか!」
『まもる君は申(さる)年生まれです。』

●猿の出る山奥の現場で、今回は鉄筋の家の屋上に太陽光発電を取り付ける、陸屋根工法の基礎の鉄杭打ちです。
DSCN2891.jpg
図面をもとに割り出しをします。
DSCN2896.jpg
20箇所、ドリルで穴を空けます。
DSCN2898.jpg
基礎ブロック設置し、穴に接着材を注入!
DSCN2905.jpg
基礎ブロックおよび杭打ち完了!!
DSCN2906.jpg
1・2日後、杭が完全に凝固してから上部に太陽光発電モジュール取付をします。お楽しみに~!!

●現場の横の白梅が・・・
DSCN2913.jpg
【古瓦】と【白梅】のコラボ。
DSCN2912.jpg
    白梅恋物語
女:「私、今の時期は梅の花が一番いきれいだと思うの。」
男:「そうかなあ~?僕にとって梅の花は2番目かな?君という花が僕にとっては一番なんだ。」
女:「ん~も~。」・・・チュ~ッ!!
IMG_3626.jpg
男:「どんなに美しい梅の花も、君の美しさの前では、かすんでしまうよ。」
IMG_3629.jpg
男:「梅の花ばっかり見ていないで、僕の目を見てごらん・・・僕の瞳の中には君が映っているだろう?このまま僕の瞳の中で、ずっと暮らしてみないか?」
DSCN2915.jpg
男:「名前の知らない、かわいい小鳥が僕と君の愛を運んで飛んできたよ。」
あ~臭~。
  1. 2009/02/16(月) 23:55:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鶴弥さんごめんなさい。

●まいど【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_1546.jpg
これはメンコでも手裏剣でもありません。
IMG_1545.jpg
瓦のコースターです。壁に埋めるのもいいけど・・・
いろんな模様のモノがありますので、お気軽に言って下さいね。

●5年前に新築の屋根瓦をさせて頂いたお客様より電話があり、
「兄ちゃん【古瓦】いらんで~?前に新聞で兄ちゃんが【古瓦】を再利用するって書いてあったけん、使えたら使ってだ~。」
IMG_0004.jpg
おばちゃん、まもる君をよくぞ覚えてて下さいました。直お伺いします。
IMG_3563.jpg
行ってみたら、確かにこれも昨日のブログに引き続き、淡路平板瓦の緑窯業㈱:ナイスザサミット窯変瓦で新築屋根を葺かさせて頂いたお客さまでした。
【べつに緑窯業㈱の宣伝をしてるわけじゃないんだけどな…】
IMG_3550.jpg
60年以上経過した良質の【古瓦】だったので軽トラックに3台分積み込ませて頂いて帰りました。
IMG_3552.jpg
後で瓦を洗うとして、とりあえずパレットに…
IMG_3562.jpg
パレット3体分頂きました。ありがとう、おばちゃん!
IMG_3559.jpg
素丸瓦、平瓦、軒巴、その他たくさんの瓦を確保!!
IMG_3561.jpg
本当はすぐにパレットを返却しなければいけないけど、とりあえず鶴弥のパレットを一時だけ、お借りさせて頂きます。鶴弥さん許して下さいね。

●午後から家族サービスです。
IMG_3600.jpg
香川県津田町のドルフィンセンターへ行きました。
IMG_3592.jpg
イルカとたわむれてきました。
IMG_3591.jpg
イルカにタッチと餌やりをさせてもらえます。
IMG_3610.jpg
ここはお客さんがウエットスーツを着て海に入り、イルカにつかまって一緒に泳ぐことができます。この時期でも5・6人が参加して楽しんでました。
IMG_3615.jpg
スワンボートに乗ってイルカと一緒に回遊しました。大人でも楽しめます。おすすめです。
  1. 2009/02/15(日) 15:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

緑窯業の宣伝してるわけじゃないけど・・・

●まいど【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_1139.jpg
石州瓦の軒先瓦。瓦が草木と一体化してるでしょ?
IMG_1140.jpg
【古瓦】の軒先万十です。
IMG_1505.jpg
【古瓦】の平瓦です。
皆さんもこんなのしてみませんか?

●今日は、先日に新築の屋根瓦を葺かせて頂いた現場へ、仕上がり具合の確認に参上しました。
IMG_3414.jpg
【施工前写真】IMG_3557.jpg
【完了写真】
IMG_3555.jpg
淡路の瓦:緑窯業(株)平板瓦いぶし ナイスザノアです。
IMG_3556.jpg
この平板は防災瓦でアームが付いてて、浮いたり、ザレたりせず、台風などの暴風にもOK!!しかも緩勾配対応瓦で、ここの現場の4寸勾配もOK!!!また、いぶしの平板は落ち着きがあるのでまもる君は好きです。
【べつに緑窯業(株)の宣伝してるわけじゃないんだけど・・・】
でも緑窯業㈱の『○上裕○さん』って方は、顔が昔のマンガにあった『ガキデカ』か『パタリロ』の顔によく似てて面白いので、お会いするとつい長話をしてしまいます。営業にもってこいの顔で彼が羨ましいですねえ。
・・・・・何のこっちゃ~!!・・・・・
IMG_3558.jpg
話は戻って、この平板瓦屋根の新築現場は裏側にあって、この新築が完了次第、表にあるこちらの母屋を葺き替えすることになってます。楽しみに待ってますね。
  1. 2009/02/14(土) 20:59:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

屋根瓦の3年目定期点検

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2395.jpg
いぶし瓦の部屋です。癒されませんか~?
IMG_2386.jpg
こんなのしたい方はお気軽に言って下さいね。

●今日は3年目定期点検のに行きました。
IMG_3541.jpg
淡路日本瓦本葺一体瓦を葺かせて頂いたお客様です。
IMG_3529.jpg
あららら・・・雨樋に草が・・・
IMG_3535.jpg
樋の草抜きして中の土を除去しておきました。
IMG_3534.jpg
瓦の割れ、浮き、ざれの異常なし!!
IMG_3539.jpg
棟の下は面戸瓦を入れてるので心配なしですね。
IMG_3536.jpg
続いては蔵の屋根の点検。
IMG_3537.jpg
2羽の鳩ポッポが仲良く止まってますね。
「おい鳩!!フンをするんじゃね~ぞ!!」
IMG_3538.jpg
あっ!!瓦の鳩だった・・・
こりゃまたどうも失礼致しました。
IMG_3542.jpg
3年目定期点検、瓦の異常なし!!
瓦君!また来ますので、これからも雨、風、台風、地震にも負けず、耐えて、耐えて、耐え抜いてお客様の家をず~と守り続けて下さいね。「ファイト~イッパ~ツ!!」
  1. 2009/02/13(金) 22:10:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

森 喜朗先生

●まいど【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2389.jpg
IMG_2391.jpg
IMG_2386.jpg
IMG_2393.jpg
IMG_2406.jpg

●昨日の夜は、徳島県の参議院さんの報告会に行ってました。
IMG_3510.jpg
●アスティー会場満員、すごい人数でしょう?
IMG_3489.jpg
●徳島県下のおっちゃん、おばちゃんが蟻のようでした。
IMG_3492.jpg
●このおばちゃんは前国務大臣の中山恭子先生です。
IMG_3500.jpg
●さて問題。このおっちゃんはだ~れだ?
①タヌキおやじ ②悪代官様 ③森喜朗
IMG_3512.jpg
●またまた問題。こちらは衆議院議員:後藤田正純先生ですが、この方の奥さんは誰でしょう?
①松田聖子 ②水野美紀 ③水野真紀
IMG_3514.jpg
●ちゃっかり、元内閣総理大臣:森 喜朗先生と一緒に写真を撮っちゃいました。
やっぱり見た感じは、どこにでもいるおじいさんですね。
IMG_3517.jpg
●やっぱり大人しく家には帰らず、焼鳥屋でビールがぶがぶの「まもる君」でした。
  1. 2009/02/12(木) 16:23:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

親切な夫婦と屋根瓦地蔵

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2364.jpg
IMG_2357.jpg

●今日は屋根瓦の葺き替えと、その上に太陽光発電を取り付ける見積もりで、神山町へ行くことになりました。手書きの地図を頼りに、山道をくねくねと走りましたが、とうとう道に迷ってしましました。
すると前方に農作業している老夫婦と子供が見えました。
IMG_3458.jpg
●よし、あの方達に現場の家へ行く道を聞いてみよう!!
IMG_3459.jpg
●車を止めて聞きました。
 ま も る君 : 「ねえ、そこのサッカー少年、○○さんっていうお家は知らない?」
サッカー少年 : 「知らね~よ!!おっさん!!」
なんて言葉づかいの悪い子供なんだ。近頃の子供はみんなこうなのか?
IMG_3460.jpg
●仕方なく農作業の休憩中の老夫婦に聞くことにした。
IMG_3461.jpg
●老夫婦と思ってたが、そばに行くと年齢不詳の夫婦でした。
まもる君:「すみません、○○さんっていうお家はどこでしょうか?」
農 夫 婦:「○○の田吾作さんかえ?そりゃあ、もう一山越えた先のビニールハウスのあるの家じゃ。道が狭いけえ、気をつけて行くんじゃぞ。」
まもる君:「本当に有難うございました。」
サッカー少年と違って気の優しい年齢不詳の老夫婦でした。
IMG_3462.jpg
●教えられたとおりに行き何とか現場へたどり着きました。
着いてみるともう他業者さんは既に来てて打ち合わせ中でした。
IMG_3465.jpg
●あ~、やっぱり漆喰は剥がれ落ちてますね~。
IMG_3464.jpg
●【古瓦】独特の白黒のいい色合いにまとまってるでしょ?
IMG_3467.jpg
●この【古瓦】なら、絶対にリユースできるね。
あとでお客様にまもる君の「古瓦活用写真集」をお見せして【古瓦】の良さをしってもらおうっと!!

●続いて今の神山町の現場の帰り道、先週に淡路日本瓦和型で屋根を葺かせて頂いた現場へ寄ることにしました。
IMG_3457.jpg
●山の中腹にあるお寺です。
IMG_3448.jpg
●斜面を登っていく途中現われたのは・・・
IMG_3449.jpg
●すごい石積みでしょう?この石積みを数える暇な人はいないか・・・
IMG_3440.jpg
●葺かせて頂いたのはお寺にある、お地蔵さんの屋根です。
IMG_3443.jpg
●昔話にあるのは笠地蔵だけど、現代は屋根瓦地蔵です。屋根瓦を葺かせて頂いたので、昔話にあるようないいことがおこるかな?
『金の小判じゃなく、仕事がほしい~』まもる君の本音が出ました。
  1. 2009/02/11(水) 23:59:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根瓦葺き替え現場と建築士会

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2392.jpg
IMG_2382.jpg

●今日の午後、徳島県瓦工事販売組合の役員会へ出席しました。
IMG_3469.jpg
●(社)全日本瓦工事業連盟 四国ブロックの災害対策組織について話し合いました。なんや、なんや・・・
IMG_3471.jpg
●難しいことは分かりませんが、四国内で災害が起こった時に柔軟に対応できるように徳島の瓦工事業者でそれぞれ役割付けをして、組織図を作りましょうということでした。
IMG_3470.jpg
●まもる君は「人材・物品支援」の担当になりました。何時起こるかわからない南海地震、その他の災害に備え、行政、町内会はじめ四国ブロック、徳島県瓦工事販売組合でも災害対策支援の組織をつくり、迅速に対応できるようにしておくのはいいことですね。

●つづいては先日、小さい屋根瓦葺き替え工事をさせて頂いた現場へ完了したので参上しました!!
IMG_3283.jpg
●瓦はざれてて、屋根地がすごい痛んでました。
IMG_3288.jpg
●瓦をめくった時に冬眠してたあのカエルはいったいどこに行ったんでしょうね~?
IMG_3297.jpg
●ゴムアスルーフィング2重張りで、谷板も入れ替えたから絶対に雨漏りは心配いりませんね。
IMG_3408.jpg
●施工中!!S型スレートは夜露で表面が濡れていると特に滑りやすいので危険です!!
IMG_3473.jpg
●S型スレートは軽量で値段も安いので、今でもこれで葺く物件は徳島県では多々あります。
IMG_3475.jpg
●S型スレート葺き替え完了です!!有難うございました。

●夜は建築士会徳島支部の会に出席しました。
IMG_3477.jpg
●若い男女が集い、まるでコンパみたいに見えますが、間違いなく建築士会の飲み会です。
IMG_3478.jpg
●右の方が建築士会徳島支部長さんです。いつも可愛がって頂いています。まもる君も鳥料理とビールでほろ酔い気分でいい調子になりました。
そして2時間が過ぎて店を出る時に…
IMG_3480.jpg
●あっ!!瓦じゃ!!
IMG_3481.jpg
●あっ!!これも瓦じゃ!!
嬉しいわ~ほんまに~。いろんなところで瓦が使われていて、まもる君は満足気分で店を出ました。
嬉しさのあまり、3次会まで行っちゃいました。
調子にのりすぎて、ごめんなさい!
  1. 2009/02/10(火) 23:58:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【古瓦】ピラミットと剣道

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2386.jpg
IMG_2387.jpg
IMG_2388.jpg

●今日は何を思ってか【古瓦】使ってギネスに挑戦しました。
IMG_3424.jpg
●平瓦を積み上げ、ピラミットを作ることにしました。
IMG_3426.jpg
●どんどん平瓦を持ってこいや~!!
IMG_3437.jpg
●ど~じゃ、ど~じゃ、ど~じゃ?こんなもんでど~じゃ?
IMG_3431.jpg
●おっと、平瓦20段に成功です!!拍手!!
「ぱち、ぱち、ぱち・・・」
IMG_3429.jpg
●今度は丸瓦のピラミット積みに挑戦です!!
IMG_3436.jpg
●おっと、素丸瓦10段に成功です!!拍手!!
「ぱち、ぱち、ぱち・・・」
IMG_3438.jpg
●は~い、今日はここまで!!とりあえず、【古瓦】でギネスに挑戦は平瓦で20段まで、丸瓦で10段まで積み上げました。
【古瓦】でこれを超えるピラミット作れる人
「かかってこいや~」(高田延彦バージョン)

●夕方からは少年剣道の指導です。
IMG_3311.jpg
●まだまだ寒いのに暖房なし、板間の裸足でみんな稽古してます。
IMG_3321.jpg
●子供達はほんま元気やわ~。
IMG_3323.jpg
●この写真は東内道場 東内つとむ館長 剣道7段です。白黒写真で道場に飾られ、まるで故人に思えるかもしれませんが、実はまだ生きてます!!ピンピンしてます!!
IMG_3324.jpg
●ちなみにこのおじちゃんは「まもる君」の兄の「とおる君」です。他に弟の「しげる君」がいますが、今日は来てません。兄弟ぐるみで剣道指導してます!!
IMG_3326.jpg
●「正座!!黙想!!」礼儀には厳しいまもる君!!
IMG_3329.jpg
●みんな黙想してて目を閉じてるから、こんな顔しても・・・・
IMG_3330.jpg
●こんなことしても・・・
IMG_3332.jpg
●誰も笑ったりする子はいません。
IMG_3331.jpg
●「れーい!!」明日も元気に張り切っていこう!!!よし!!
  1. 2009/02/09(月) 22:17:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

漆喰修理とお寺の古瓦

●まいど【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2394.jpg
IMG_2410.jpg

●先日、屋根修理させて頂いた現場へ再訪問です。
IMG_3387.jpg
●12年前に新築屋根を淡路日本瓦で葺かせて頂いたお寺の住職の家です。
IMG_3391.jpg
●白しっくいで塗らせて頂きました。
IMG_3392.jpg
●こんな仕上がりでした。
IMG_3389.jpg

●ちなみに現場横のお寺本堂の屋根瓦はこんなのです!!
IMG_3368.jpg
●築何年でしょうか?
IMG_3370.jpg
●何年か前に一度葺き直したそうです。
IMG_3373.jpg
●永年の年月の経年変化によってのみ醸し出される白と黒の奥深い味わいを持った色の【古瓦】いいでしょう?癒されるね~。
IMG_3369.jpg
●本棟は浪模様の水板瓦です。
IMG_3376.jpg
●鬼面の鬼瓦で阿吽の「阿」です。
IMG_3379.jpg
●鬼面の隅鬼で阿吽の「吽」です。
IMG_3374.jpg
●唐破風鬼ですが、よく見ると出目のタラコ唇の顔に見えませんか?
IMG_3388.jpg
●経ノ巻鬼ですが、これもよく見るとくりくり目の団子鼻の顔が見えませんか?
  1. 2009/02/08(日) 22:15:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな屋根瓦葺き替え現場

●まいど【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2384.jpg
IMG_2385.jpg

●今日は小さな屋根の瓦葺きかえ工事です。
IMG_3283.jpg
●小さな屋根瓦葺き替えでも、このご時世に仕事をさせて頂けることだけでも本当に感謝致します。
IMG_3284.jpg
●谷が4本ある昭和28年の古い屋根です。
IMG_3285.jpg
●土は多くて、その下のソギ(杉の薄板)はバラバラです。
IMG_3286.jpg
●屋根地もボコボコ、あ~こわ~。
IMG_3287.jpg
●赤土の中に、あれれれ~?
これは冬眠中のカエルだ!!
IMG_3288.jpg
●「おい!!もう春だぞ~!起きろ~!!」(笑)
寝ボケのカエルはあわてふためいてました。
IMG_3289.jpg
●谷周りはすごい痛んでました。
IMG_3292.jpg
●きれいにお掃除できました。これから野地板打ちです。
IMG_3296.jpg
●ルーフィング2重張りしたから雨漏りはとりあえず心配なし!!
IMG_3297.jpg
●谷板を入れて、瓦(S型スレート)上げ完了!!
IMG_3298.jpg
●ここはS型スレートをふきます。
徳島はまだまだS型スレートを葺く家もたくさんあります。

●続いてまたまた太陽光発電の取り付けの現場へ参上です。
IMG_3240.jpg
●行ってみたら、もう完了してて職人さんは帰るところでした。
お客様に取り付け完了報告とお礼のご挨拶をしに玄関へ・・・
ピンク色で満開の梅が綺麗でした。
IMG_3268.jpg
●一文字葺きの日本瓦塀と梅のコラボレーション。
IMG_3269.jpg
IMG_3271.jpg
●美しいでしょう?ここに鶯(うぐいす)でも止まってたらまもる君が俳句でも一句と言いたいのですがやめておきます
  1. 2009/02/07(土) 22:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

太陽光発電取り付け

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2417.jpg
IMG_2421.jpg

●太陽光発電システムの補助金7万円/kwがスタートし、いよいよ忙しくなって参りました。ということで今日は職人さん3組を太陽光発電モジュール取り付けに行ってもらいました。
DSCN2848.jpg
●一つ目は先日淡路日本瓦和型で葺かせて頂いた現場です。
DSCN2857.jpg
●日本瓦の形した支持瓦を取り付けます。
DSCN2858.jpg
●横桟をボルトナットで取り付けます。
DSCN2859.jpg
●モジュールの+-をつなぎながら設置していきます。
DSCN2863.jpg
●取り付け完了です。

●二つ目は新築中の金属屋根への取り付けです。
DSCN2864.jpg
●勾配が緩いので作業的に楽ですね。
DSCN2869.jpg
●パッキン付きビスで金具取り付け
DSCN2870.jpg
●一人で全部取り付けるのに昼まで掛かりました。
DSCN2873.jpg
●横桟取り付けOK!!
DSCN2875.jpg
●そんなにお尻を突き出して作業してるとズボンのケツが破れちゃうよ!!「ビリッ!!」
DSCN2877.jpg
●金属屋根工法取り付け完了!!

●三つ目も日本瓦の屋根へ取り付けです。
DSCN2851.jpg
●瓦の下に補強板を入れて、垂木にビス留めします。
DSCN2852.jpg
●支持瓦と縦桟を取り付けます。
DSCN2862.jpg
●は~い完了!!

●今日は、いつも日本瓦工事専門の3組の職人さん達までも太陽光取り付け作業でしたが、やはりこれからも時代は環境(エコ)=太陽光発電システムなんですかね~?【古瓦活用】も環境に優しく、良いことと思うんですが【古瓦活用】のブームは到来しないのかなあ~。あっ、待っててはダメですね。まもる君が【古瓦活用】のブームを巻き起こさなければいけないんですね。すみません。
  1. 2009/02/06(金) 23:42:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根葺き替え、【古瓦】引取り現場

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2440.jpg
IMG_2442.jpg

●今日から屋根瓦の葺きかえ工事のスタートです。
IMG_1825.jpg
●大きな屋敷でしょう?庭も立派です!!
IMG_1819.jpg
●大屋根が本葺瓦(丸平)で下屋が日本瓦和型です。
白と黒のバランスのええ色具合の【古瓦】でしょう?
IMG_3236.jpg
●鬼瓦さん、お疲れ様でした。これからはいつも手入れされてるこの立派な庭木と一緒に、ゆっくりとお休みください。
IMG_3267.jpg
●足場で囲んで養生も忘れません・・・
IMG_3229.jpg
●クレーンで、【古瓦】を大事におろし、丁寧に積み込んでトラック3台分引き取らせて頂きました。またどこかで必ずリユースさせて頂きます。
IMG_3233.jpg
●調子こいて現場状況を撮影していたら・・・
「うううわ~!!」
「ずぼーっ!!」
「あ、あ、足が・・・」
IMG_3232.jpg
●野地の下へ足を踏み込んでしまいました。
「ごめんなさ~い。」
IMG_3230.jpg
●赤土は多いし、ソギ(薄杉板)はバラバラで大変です。
IMG_3260.jpg
●足を踏み込んだまもる君を見て大工さんは不機嫌そうに
「ちゃんと天井に落ちた赤土掃除しとけよ~。」
「は~い、すんましぇん!!」
IMG_3257.jpg
●天井に落ちた赤土もきれ~にお掃除させて頂きました。
IMG_3253.jpg
●なんとか屋根は垂木までの丸裸になりブルーシートを貼ります。そして明日からは大工さんへバトンタッチ!!宜しくお願いします。
「大工さん、もう怒らないでね。」
  1. 2009/02/05(木) 22:05:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

建設業労働災害防止協会とギョーザ

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2380.jpg
IMG_2381.jpg
●今朝は新築現場で淡路日本瓦和型いぶしの屋根葺き作業をしてましたが、区切りのいい所で職人さんに後はお任せをし、午後からは徳島建設業労働災害防止協会の会でした。
IMG_3206.jpg
●見ての通り、若いのは屋根瓦工事業代表のまもる君一人で、板金、足場、電気、左官、塗装、基礎、造園、安全指導員の方々はみんな60歳過ぎの年輩の方です。
IMG_3209.jpg
●懇親会になりましたが、この方達は失礼だけど年取ってても、すごいパワーがあります。おやじパワーでなく、じいさんパワーってとこかな?不景気なんか関係なく、ほんま元気やわ~。
IMG_3211.jpg
●2次会も全員参加で、ラウンジで水割り片手に歌いまくり!!結局、まもる君のプロ並みの歌唱力も披露できないまま今日の会も締めとなってしまいました。

IMG_3214.jpg
●まもる君の飲み会の終りにいつも一人行く、秘かな楽しみはここです。隠れ家「ぎょうざ屋」です。IMG_3213.jpg
●作り置きでなくて、注文時に皮を巻いて焼いてくれます。
IMG_3215.jpg
●ここのギョーザがまた美味いのよ~。ニンニクがたっぷりなんよ~。ビールに合うんよ~。落ち着くんよ~。
まもる君は自分だけ楽しむんじゃなくて、ちゃんと奥さんにもお夜食ギョーザ3人前をお持ち帰りします。えっ、まもる君の奥さんがお夜食でギョーザ3人前全部食べるのかって?・・・・・それは言えないよ~。殺される・・・・
  1. 2009/02/04(水) 22:31:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古瓦説明会と節分豆まき

●まいど【徳島の屋根をまもる君】です。
節分の鬼じゃなく、瓦の鬼じゃ~!!
IMG_1614.jpg
IMG_1615.jpg
IMG_1616.jpg
IMG_1609.jpg
IMG_1311.jpg

●今日は『古瓦倉庫 徳島店』主催の「古瓦倉庫」建築環境ビジネス説明会をホテルサンシャイン徳島アネックスで開催致しました。
IMG_3220.jpg
●「古瓦倉庫」本部の㈱ヴィンテージアイモク:井上社長に来て頂き、3時間あまり熱い熱いトークで説明して頂きました。
IMG_3222.jpg
●出席者は6人の設計事務所さん、工務店さん、店舗業さん、造園業さん、そしてなぜか銀行さんまでもという多業種の方々にお越し頂きました。嬉しい限りです!!
IMG_3224.jpg
●おっとでました!!井上社長お得意の【問いかけトーク】が・・・
井上社長の講演は、いつ問い掛けられるか分らないので、聞いてる側も緊張してしまうのだ。
しかしやっぱり何度聞いても井上社長の説明はわかりやすいし、現実味があって、人を引き付ける話術があり、本当に尊敬致します。
説明会にご出席席下さった皆様、本当に有難うございました。

●説明会を終えて家に帰ると・・・
【徳島の屋根をまもる君】は【おちゃらけパパまもる君】に変身します。
IMG_3227.jpg
●「ガオ~!!」鬼だぞ~
IMG_3226.jpg
●「鬼はそとー!福はうちー!僕の名前はひがしうち-!」
  1. 2009/02/03(火) 21:28:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふきかえ現場と梅花

●まいど【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2851.jpg
IMG_2852.jpg

●朝一番に電話があり、屋根瓦の葺き替えの見積もりに行きました。
日本瓦に見えますが、和型スレートの屋根です。
IMG_3187.jpg
●梯子で屋根へ上がってみると…
IMG_3189.jpg
●おおお、うううう・・・勾配がキツイ・・・
IMG_3191.jpg
●コケで真っ黒じゃ・・・・
IMG_3188.jpg
●割れとるわ…
IMG_3192.jpg
●ひどいでしょ~?
IMG_3196.jpg
●谷はガタガタやし、このコケの生え具合はすごい!!
お客様には淡路日本瓦和型いぶし防災瓦を提案し、こまめに詳細を説明させて頂きました。

ふと庭先を見ると、きれいな梅の花が咲いていました。
IMG_3198.jpg
●早咲きの梅やね。
IMG_3197.jpg
♥♥♥梅花の恋物語♥♥♥
女:「わ~この梅すごくきれ~い!」
男:「でもこの梅の花と同じくらい君もきれいだよ!」
女:「ん~も~!」(顔が赤くなる)
男女はお互い無言で見つめあい、そして【チュ~!!】
IMG_3199.jpg

●今日はすごい暖かかったので、ミツバチもぶんぶん飛び交ってました。ここで一曲!!♪♪♪♪
♪♪『もうすぐは~る(春)ですねえ。ちょっと屋根替えしてみませんか~』♪♪
お粗末でした。
  1. 2009/02/02(月) 14:01:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一級かわらぶき技能検定試験

●こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_1545.jpg
IMG_1546.jpg

●昨日、一年に一回だけの一級かわらぶき技能士の検定試験があり、まもる君は検定補佐員としてお手伝いさせて頂きました。
IMG_3123.jpg
●この台に軒先一文字瓦で葺きます。この小さな試験台に自分の技術を100パーセント出すのはなかなか難しいですね~。しかも隅棟と壁のしもあって・・・
IMG_3124.jpg
●審査員もお互いに密な打ち合わせをしてますね。
IMG_3139.jpg
●一文字唐草をタガネと砥石で調整してます。真剣そのもの!!
IMG_3162.jpg
●瓦と瓦すり合わせ葺いていきます。ここが職人の腕のみせどころです。がんばれー!!
IMG_3173.jpg
●熱い職人魂をみせてくれてくれました。
IMG_3183.jpg
●職人技だけでなく、4時間で仕上げなければならないという時間との戦いもあります。
IMG_3184.jpg
●寒い日の4時間の作業でしたが、受験者さん達は汗ビッショリでした。お疲れ様でした。
  1. 2009/02/01(日) 17:59:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0